Googleでは随分前から表示されるようになっていたダイレクトアンサー(アンサーボックス)の表示。

「大島優子 生まれ」
ohshima
【2013.2.21】GoogleがナレッジグラフのDBをダイレクトに検索結果に表示するようになった

この表記Googleではどんどん拡張されているわけですが、今までYahoo!はほぼ確認できない状態(※)でした。

 
※Yahoo!独自で今まで確認できたのはこちら
kotoshi_1
【2015.1.1】Yahoo!検索に年を示すアンサーボックス表示+Googleアンサーボックスがちょっと変化

今回これ以外にも「Yahoo!検索(人物)」からの引用が独自で展開しているものがあったので紹介!

 

実際の検索結果

「大島優子 血液型」
ohshima-1

ohshima-2
こんな形でGoogleよりは小さく抑えてあるものの「B型」と出てきています。
下には「Yahoo!検索(人物)」へのリンク。

 
Googleで検索すると表示されないことからYahoo!独自の機能と考えられます。
ohshima-3

 

Googleのダイレクトアンサーも一部取り込んでいるっぽい

ややこしいのがYahoo!のこの枠に表示されるものが必ずしもYahoo!独自のものではなくGoogleのダイレクトアンサーと連動しているものもあるっぽいということ。

例えば「大島優子 出身地」というキーワードで今Googleのダイレクトアンサーがちょっとバグっていて「横浜」と表示されます。
ohshima-4

 
このクエリをYahoo!で検索するとYahoo!独自の結果とGoogleの結果を展開するカオスな状況に。
ohshima-6

 

「デーモン閣下 出身地」
(Google)
demon-2

(Yahoo!)
demon-1

これは完全にGoogleのバグ。

 

おまけ

demon-4_0

demon-4_1

demon-4_2

あっ…(察し


コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.