Apple Watchを買ってみました。

買った背景としては日野原重明「人生改造 生活習慣病を防ぐ本」で「自分の健康状態を知るために脈を測れ」と書いてあったのと、最近読んだマラソンの本に「練習の負荷を脈で知る」みたいな話があって、要は「脈を測りたかった」という理由で買いました。(買うまで1週間悩んだ)

脈を計測するだけであれば正直3,000円くらいで簡易的なものを購入できるのですがどうせならApple Watch試してみようということで購入してみました。

このApple WatchとiPhoneのヘルスケアアプリを連動させる健康管理が最近面白くなってきたのでそれらの感想を書きます。

 

Apple Watchを使ってみた感想

心拍数が測れる

元々これが目的で買ったのですが、便利です。付けているだけで勝手に測ってくれる。

仕組みとしてはこんな感じ。

Apple Watch の心拍センサーは、光電式容積脈波記録法 (フォトプレチスモグラフィ) と呼ばれる方法を用いて心拍数を測定します。このテクノロジーは、名前は複雑ですが、「血液が赤いのは、赤色光を反射して緑色光を吸収するからである」という非常にシンプルな事実をベースにしています。Apple Watch では、緑色 LED ライトと感光性フォトダイオードを組み合わせて、手首を流れる血液の量を検出します。心臓が鼓動を打つと手首を流れる血液が増え、緑色光がより多く吸収される一方、鼓動と鼓動の間は光の吸収量が減ります。Apple Watch は毎秒数百回 LED ライトを点滅させ、心臓が 1 分間に鼓動を打つ回数、すなわち心拍数を計測します。心拍センサーは、30 〜 210 の範囲の BPM に対応しています。また、信号が弱い場合は LED の明るさとサンプリングレートを上げることで補正されます。
心拍数。その意味と Apple Watch での表示方法。 – Apple サポート

この心拍数の動きを自動的にiPhoneのヘルスケアアプリに記録してくれます。(これがとてもいい)

思っている以上に動いていない

普段家からあまり出ず動いていないのですが、実際に測ってみると本当に動いていません。


(ほぼ動いていない日。約1,000歩)

最近ちょっと太ってきて「あまり食べていない気がするのになぜ…」と思っていたのですが、これだけ歩いてなかったら太るわという感じです。

ちなみに1日10,000歩を歩きましょうみたいな話がありますが、私の場合、動いている日でも10,000歩も意外と歩いていないですw
こんな不健康な習慣が長期的についたら間違いなく体が弱っていくと思う。

動いていないことをリマインドしてくれる



ダメ人間感バンバン出てますけど、
動いてないと「今日は動いていないよ」とか、ずーっと座っていると「ちょっと立った方がいいよ」とか、「呼吸をした方がいいよ」とか色々とリマインドしてくれます。

ムーブ(消費カロリー)、エクササイズ(運動)、スタンド(立っている時間)を目処におすすめしてくれるので従っていれば健康的な一日を過ごせる感じです。
そしてほぼすべてを満たしている日がないという現実。

ちゃんとできると褒めてもらえます。

メッセージをすぐに確認可能

個人的には当初気になっていなかった機能なのですが、LINEやTwitter、メールなどがサッと確認できます。


(LINEの様子)

スマホをいちいち開かなくていいところは便利。

 

iPhoneのヘルスケアアプリ

次にiPhoneのヘルスケアアプリの話。

体重と体脂肪管理が楽

今まで体重計に乗って体重と体脂肪率をExcelに落とすという作業をやっていたのですが、スマホ上で管理できてグラフにもしてくれるのは便利です。
※iPhone自体はずっと持っていたのにこの機能を知らずに使っていなかった…


(グラフを自動的に算出)

Apple Watchで取得した運動状況を併せて見ると、どうして増えたのか減ったのかの原因に繋げやすくて管理しやすい。

食事のカロリー管理・栄養素管理もできる

My Fitness Palというアプリと連動させています。

以前レコーディングダイエットにハマっていたことがあるのですが、これを使えばめちゃくちゃ管理が簡単だと思うし、体重や体脂肪の変化の原因追求が簡単になりそう。

※レコーディングダイエットしていた当初やっぱりExcelに全部まとめてたのでめちゃくちゃめんどくさかったです。

 

まとめ

自分の身体のことが全部数字になって出てくるのでゲーム感覚で健康になれる感じです。
ゲーム感覚というか、自分育成ゲームみたいな感じで楽しいです。

Apple側も色々と工夫をしていて達成するとバッジのようなものがもらえたりするので、そうしたコレクションをするのもおもしろいかと。

健康に不安のある人や管理系好きな人におすすめです!

Watch – Apple(日本)

 

(おまけ)Appleのアフィリエイトもある

御存知の方も多いかと思いますがAppleにはアフィリエイトプログラムがあります。

Appleアフィリエイトプログラム

こうやってApple Watchの記事を書いていくことで不労所得生活が始まるなーと思って申し込みました!

Appleアフィリエイトプログラムへの参加をご申請いただきありがとうございました。

申し訳ありませんが現在ご申請を承認することができません。本アフィリエイトプログラムは厳重なブランドガイドラインと基準に基づいており、ウェブサイトはそれらを満たしている必要があります。弊社の査定により、現在このウェブサイトはガイドラインの基準を満たしていないと判断されました。

一瞬「なんで?」と思ったけどアドセンスにアダルトサイト認定されたサイトだものね…仕方ないよね…


 

コメントをどうぞ