Google ウェブマスター向け公式ブログ: 画像検索についての A to Z

Googleが画像検索に関して前日発表したばかりでこんなことをやるのもどうかと思ってはいないんですが、画像検索でどのへんを具体的に読んで、どのへんを読んでいないのかを知りたかったので実験してみることにしました。

 

実験内容

1.画像検索で出てこない文字列をいくつか探しだす。

2.その文字列をファイルの中にいくつか埋め込んで仕掛ける

3.クローラーを待つだけ

***

検索エンジンがクロールする時間を待つのもちょっともどかしいので今回はリンクを設定してみます。

画像検索で遊んでみようPRJ
https://www.baka-ke.com/lab/gazou-aso-vi-va.php

仕掛けは以下の通り。
・(phpの)ファイル名
・タイトル
・alt
・title属性
・(pngの)画像ファイル名
・周辺テキスト
・画像の中の文字列

 

画像検索結果記録(6/13 5:45a.m.前後)

(phpの)ファイル名

タイトル

alt

title属性

(pngの)画像ファイル名

周辺テキスト

画像の中の文字列

 

というわけで、結果が楽しみです。
altとか周辺テキストとかスタンダードな部分は普通の結果が出ると思うのですが、画像内の文字など難易度の高いものがどうなるかですよね。
予想などをして結果が出るまでお待ち下さい!

追記・実験の結果が出ているものを紹介します
続編:【実験速報】画像検索実験の結果(Part.1)「まず周辺の文章を読み込む」
続編(2):【実験速報】画像検索実験の結果(Part.2)「画像と他要素の関係性」
続編(3):【2013.8.6】画像に含まれているtitle属性がテキストの一部として読み込まれる(ただし画像の意味とは紐付けられない)


コメントをどうぞ