小ネタなので一緒に扱うことにしました。

1.「とは」検索拡張?
2.画像検索「他のキーワード」が「関連検索」表記に変化

 

1.「とは」検索拡張?

ちょっと前から「◯◯とは」で検索するとワンボックスでアンサーが検索結果に表示されるというものがありました。

seo-toha
Google「とは」のワンボックス検索について調べてみた。パーソナライズも。

多分この機能は「とは」限定だったと思うのですが、一部のキーワードで「意味」の複合語でも表示されることを確認しました。
実例は以下の通り。

 
「魑魅魍魎 意味」
chimi

 
「マーケティング 意味」
marketing

 
「オムニチャネル 意味」
omuni

こんな感じに。
基本的には「とは」検索と表示方法は変わりません。
もしかしたらどこかのタイミングで「意味」でも適用されるように拡張されたのかもしれませんね。
(当時はこの表示方法はなかったような気がするので)

また色々調べてみたところ「とは」でワンボックス表示されても「意味」でワンボックス表示されないものは多いので、本当に一部のキーワードな気がします。

 

画像検索「他のキーワード」が「関連検索」表記に変化

画像検索の「他のキーワード」部分の表記が変更になりました。

moyashi-change

変更点
1.「他のキーワード」→「関連検索」に表記変更
2. キーワードが太字に(後述)。

 
比較図
moyashi-beforemoyashi

左:以前のもの(参照:【2014.9.15】スマートフォン版Google画像検索で「関連検索」(他のキーワード)枠が2つ表示される
右:現在のもの(2014.10.31)

 
他の検索結果
「ハンバーグ」
hanburg

 
「ハンバーグ」(PC)
hanburg-pc

hanburg-pc-2
PCも「関連検索」表記に。

 
太字のルールは?

関連検索の部分が太字になるルールは(多分)以下の通り。

hanburg-pc
・検索クエリは太字にならない。関連キーワードが太字になる。
・ただし「ハンバーグ」で投げた際の「煮込みハンバーグ」の場合は太字になる。※検索クエリが分離されていない場合太字。
・「ハンバーグ イラスト」のように分解している場合、「ハンバーグ」は通常、「イラスト」が太字。

以下は事例。

 
「まんじゅう」
manju

 
「メロンパン」
melon

 
「わさび」
wasabi

 

まとめ

ひどく誰得感がありますが、参考まで!
検索メモでした。