twitter眺めてたらこんなニュースが飛び込んできました。

[悲報]Livedoorブログの全てがページランク0になる!アフィ厨\(^o^)/オワタ : IT速報

ライブドアブログ(blog.livedoor.jp配下)のページランクが全て0になったみたいです。
0というかグレー表示(0でもない)の方が正しいのかな?

ちなみに独自ドメインや、別のサブドメ、livedoor.comは無事な様子。

 

スレの反応

462:Name_Not_Found 2013/06/16(日) 21:25:44.06 ID:???

ふざけんなよまじで
livedoorとGoogle喧嘩でもしてんのか?

独自ドメインにしとけばよかったorz

おれの作った歴史が一瞬で消されたわ

おわりだこれ

このへんなのですが、PRが消えただけでもしかしたらアクセスに影響はないのではないかという妄想もしています。
※要するに見せしめ(何のためだかわからないけどw)のためにPRを減らしただけで、特に検索流入は減っていないという話。

468: ◆DJ.77cD0WA 2013/06/16(日) 22:45:58.11 ID:??? BE:123135034-PLT(27717)

この場合wmtの警告はどこに行くんだろ
ブログユーザーではなくドメイン所有者のlivedoorかな?

大昔に持ってた自分のブログのウェブマスターツールを確認してみましたが特にメッセージは来ていませんでした。
こちらは元々ページランクなんか付いていなかった気もするのだけれども、見たらやっぱり灰色(0にもなっていない)でした。

 

原因は?

このニュースを聞いた時に思い浮かんだのが去年のGoogle公式ブログのこの発表。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: サイト運用のためのサービスは慎重に選びましょう

多くのサービス利用者によってドメインが共有されている無料サービスによくあることなのですが、そのドメインがスパムだらけになってしまっている場合があります。具体的には、検索エンジン向けの誘導ページ や 付加価値のほとんどないアフィリエイト サイト など、Google の ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) に抵触するサイトがユーザーの大半を占めている場合があります。また、サービス提供者側が意図的に、PageRank を操作する目的で 有料リンク や 隠しリンク をユーザーのページに挿入するなどのスパム行為を行っているケースも見受けられます。

このように、複数のユーザーが共有しているドメイン全体に渡ってガイドライン違反の状態が顕著に見られる場合には、そのドメイン全体がガイドライン違反と判定される可能性があります。どれほど素晴らしいサイトであっても、それがスパムの山の一部であっては、あまり魅力的に見えないかもしれません。したがって、ユーザーのスパム行為をきちんと取り締まったり、自らもガイドラインを遵守したりするような、信頼のできるサービス業者を選ぶことをお勧めします。

これ、わからなくはないんですよね。
ただ自分が思ったのは、それってちょっと大雑把じゃないのかなというのと、webを良くしていくためにこんな雑な対応していいの?という話。

例えば、前述のニュースサイトにピックアップされているような「痛いニュース」とか「眞鍋かをり公式ブログ」とか、Livedoorブログを使っている=評価が低い、っていうことじゃないでしょうと。

コンテンツを重視するということであればちょっとこの対応は大雑把な感じが拭えないです。

 

とは言え

とは言え、今はまだ静観すべきところなのかなと。
諸説ありますが、バグなど一時的なものの可能性もあります。

Livedoorブログで運用している方は

・検索流入が減っていないか
・ウェブマスターツールのメッセージ確認

などを見てみると良いかもしれません。

もし何かあったら教えて下さい!w

***

そもそも一般的にはページランクってそれほど気にされてもいないので、なんというか、まあ・・・

 

追記(1)

「以前fc2でも同じようなことがあったのでは?」という声を発見したので追記。

FC2ブログが Google インデックスから削除? 28日時点で問題は解消::SEM R (#SEMR)

この時はfetch as googleなどが正常に動作せずfc2側のサーバーの問題だった模様。

今回の場合、インデックス削除ではなく、PRが消えるという部分で何か意図を感じますね。
ただのバグかもしれないですが。
ちなみにLivedoorブログで以下の動作は問題ないようでした。

・fetch as google
・GooglebotのUA偽装でのアクセス

まあインデックス削除ではないからなー。

 

追記(2)6/26

同じようなタイミングでLivedoorからスパムブログ対策のフォームが出来たようです。

検索エンジンスパムへの対応について – livedoor ブログ ヘルプセンター
http://help.blogpark.jp/archives/52347664.html

ここまで織り込み済みでGoogleがやったんだとしたらすごいなと思う。