ChromeでまとめてURLを開く「Pasty」という拡張があります。


Pasty – Chrome ウェブストア

まとめてURLを開く時にめちゃくちゃ便利だったのですけども、これがこの1週間前後で利用できなくなり(何故か1〜3URLしか開かなくなった)、別のアイテムを探していたところ「Multiple URL Opener」というのが便利だったので紹介。

 

Multiple URL Opener

いろいろ探した結果、良さげでした。


Multiple URL Opener – Chrome ウェブストア

使い方

簡単です。

拡張をダウンロード。

クリックするとURL入力欄が出るのでまとめて開きたいURLを入力。そして「OPEN」ボタンをクリック。

こんな感じでまとめて開けます。

GAやサチコの定点観測で必要なURLをまとめて開くとかの時に便利です。

 

Chrome拡張の安全性の話

他にも色々と良さげな拡張もあったのですが、拡張をインストールする際の文言が引っかかりました。

アクセスしたウェブサイト上にある自分の全データの読み取りと変更

説明としてはこちらが詳しそうです。
Chrome拡張の権限でどこまで(悪いことを)できるのか?とその対策【デモあり】

「アクセスしたウェブサイト上にある自分の全データの読み取りと変更」の拡張って結構あるのですがやはり不安ですよね…。

今回Multiple URL Openerに決めたのが特に何の権限も求めてこないところでした。


(潔し!)

そんなわけで利便性とかこの権限面も含めて、この「Multiple URL Opener」良さげです。

Pasty使えなくなっってしまったという人はぜひ。

※ちなみにこの拡張、シークレットモードでまとめて開こうとしても通常ウインドウで開くのでシークレットモードでの利用は難しそうです(多分)。


“【悲報】ChromeのPastyが何故か使えなくなったのでMultiple URL Openerで代替してみた【URLコピペ一括開き】” への2件のフィードバック

  1. Pastyが使えなくなってたどりつきました。
    拡張の代替案ありがとうございます。

コメントをどうぞ