超ビッグキーワード「バカ毛」でしばらく1位だったのですが、2016年11月20日あたりから2位になりました。

気付いたのは25日。ランキング定点観測遡ってみたら20日から落ちてました。
1位はwelq。

で、諸問題あり、welqが記事削除となったわけです。

(11月28日・welq記事削除)

(拡大)
baka-2

そして、12/2。今度はMERYがいろいろあって記事を削除中という話が出て、よくよく見てみたらこんな状況に。

(拡大)
baka-2-2

思わず「繰り上がり!」とか書いちゃったんですけど、ここで疑問が。

 

当サイト「バカ毛」は1位になれるのか?

現在の「バカ毛」のランキングとサイトの内容はこんな感じ。

baka

1位と3位の記事が消えたので、圧倒的1位になれるんじゃないかと単純に考えると思っちゃうんですけども、ここでひとつ疑問なのが

「バカ毛」と検索している人は髪の毛のことを検索したいのではないか?(検索意図)

ということなんですね。

つまり、1位と3位の記事が消えても、検索意図が「アホ毛の対処方法を探している」というものである限り1位は他のアホ毛サイトになるのではないかということ。

これらを踏まえた上でどうなるのか。

(投票)

今後「バカ毛」キーワードの動きがどうなっていくのか、検索エンジンの動きをウォッチしていきたいと思います。
※逆にこの状況だと1位にならない方が面白いんじゃないかとか思ってる。

【12/5追記】
普通にPC1位になりました。

スマホは2位。