※注 心底どうでもいい内容です。

検索結果で途中で文章が切れるのってあるじゃないですか。
例えば「バカに毛」と検索した時に

ke

「毛が…」という切れ方をするもの。

で、ちょっと思ったのが最近公開されている映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」
この検索結果で、

imposs

これ、行けないかなーと思いまして。

Google検索結果の「…」部分って単語区切りを中心に行っていると思うので「インポッシブル」を1単語として考えるとちょっと難しいのかなという部分とコンテンツページを作る際に「ミッションインポッシブルを見てきました。感動と愛の××××××」とか「ミッションインポッシブル。今回のトム・クルーズは××××」みたいな前面に表示するものの方が多そうなのも課題。

とりあえず検索してみました。

 

開始5分でポッシブルな検索結果に

「ミッションインポッシブル」3ページ目
imp

imp-2

PCで見つからなかったらスマホでも探す覚悟だったけどすぐに発見。
ミッション・ポッシブルでした。

 

当該検索結果の対応検索エンジンはGoogle(PC)のみ

スマホでも行けるのかなと思って調べてみたところなんとダメでした。

smh-g

smh-y

ちなみにPCのYahoo!も不可。

imp-y

 

余談

映画館のもぎりで同じような状況があったらしく、当該の検索キーワードで検索したらTogetterが7位くらいになっていました。QDFですね(棒

impossi-1

impossi-2

 

まとめ

ごめんなさい。


コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.