@UchidaEishirouさんからゲーム関連のカルーセルが強化されていることを教えていただきました。

実際に検索するとこんな表示に。

14-game

これはなかなかインパクトが強いですね。

 

海外では2015年5月あたりから表示されていたとのことなのでもしかすると日本でもそのへんから強化されていたのかもしれません。

ということで調査してみました!

 

検索事例(一般ゲームキーワード/ジャンル)

「アーケードゲーム」
1-game

「Android ゲーム」(Playへの誘導はなし)
2-game

「音ゲー」
3-game

「ノベルゲーム」
4-game

 
×カルーセル表示のなかったもの
「ノベルゲー」「ギャルゲー」「シューティングゲーム」

 

検索事例(ハード×ゲーム)

「ディスクシステム ゲーム」
5-game

「ファミコン ゲーム」
6-game

「ドリキャス ゲーム」
7-game

 

検索事例(メーカー×ゲーム)

「任天堂 ゲーム」
8-game

「key ゲーム」
9-game

「アクアプラス ゲーム」
10-game

 
×カルーセル表示のなかったもの
「リーフ ゲーム」「オーガスト ゲーム」

 

検索事例(シリーズ名×ゲーム)

「マリオカート ゲーム」
11-game

「FF ゲーム」
12-game

「ドラクエ ゲーム」
13-game

 
×カルーセル表示のなかったもの
「斑鳩 ゲーム」「魔界村 ゲーム」「FFシリーズ」「ドラクエシリーズ」

「シリーズ」とか本来の検索意図で出てこないのはなんとなく新しく実装されたんじゃないか感があります。
その反面、以前「ひぐらしのなく頃に ゲーム」でシリーズ作品が並んでいたという事例もあるので、徐々に拡大したんですかね。うーむ。

higurashi-1
(2014/10/23【夜中の検索雑談】アニメ・ゲーム系のナレッジグラフの対象範囲が広まった(気がする)より)

 

感想

Yahoo!検索では一切影響がありませんでした。
思ったのは

・「Android ゲーム」でGoogle Playに誘導される時代とか来るんじゃないか
・「音ゲー」「パズルゲーム」とか特定のキーワードで上位表示しているサイトに影響があるのではないか

といったところですかね。
「音ゲー」「パズルゲーム」とかApplivさんが上位表示してるけど影響どうなんだろう・・・

検索メモでした!


コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.