元々は米Googleで導入されていたものが日本にも導入された感じっぽいです。

米Google、最新の記事や動画を表示するカルーセルをモバイル検索に導入 | 海外SEO情報ブログ

米Google公式
Inside Search: Explore the latest videos, news and more from your favorite sites more easily

ひとまず検索結果を確認してみましょう。

 

実際の検索結果

「ラブライブ」の検索結果。
1-love

ランキングの途中にニコニコ動画のタグページが挟まれますが、その検索したにカルーセルで各動画に遷移できるリンクが設定されています。

2-love

「初めて見た!」と思ったら2週間前くらい(5月末〜6月上旬?)には既に実装されていたそうです。

 

その他の検索結果

こんな検索でも表示されます。主にニュースサイトなどですね。

「ボケて」
3-bokete

 
「ネイバーまとめ」
4-naver

 
「はてなブックマーク」
5-hatebu

 
「日経新聞」
6-nikkei

 
「痛いニュース」
7-itai

割と目立つ感じはします。

 

検索結果に複数のカルーセルも

一つのキーワードに対して複数のカルーセルが表示されることもあり、なかなか壮絶です。
スマホの画面をつなげてみました。

「速報」
sokuho

目立つのでCTRとか変わりそうですね。

検索メモでした。


コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.