「バカに毛が生えたブログ」のFGによる、SEO/SEM情報コーナー。毎週金曜日に、国内と海外の役に立たない検索関連の情報をさらっとまとめてお届けします。

 

今週の「Search Engine Roundtableに載りたい」検索結果

先週に引き続きSearch Engine Roundtableに載りたいシリーズ。
海外のモザイク検索funkyでfunnyなSerpsを探してみました!

1.海外では規制の緩めなナレッジグラフ

[keywords]seikon no qwaser
※Japansese Manga

seikon

***

[keywords]princess lover
※Japansese Game

princess-lover

結論:日本が悪い。

 

「パズルアンド・・・」から読み解く日本

パズド◯ってあるじゃないですか。
海外でも画像需要とかあって検索結果のサジェストとかに出てくるのかなと思って調べてみたわけですよ。

Google画像検索

キーワード:Puzzle and
kaigai-image

puzzle and dragonsがサジェストで表示。
やはり海外でも検索の需要があるのですね。

当然ですが日本でもきちんと表示されます。

キーワード:パズルアンド

image-japan

やっぱりパズド・・・

image-japan_1

!?

※検索結果は自己責任でお願いします。

Google画像検索(TOP)

 

Google先生の「美人は三日で飽きる」

話題になっていましたがGoogle先生の「美人は三日で飽きる」に対しての見解。

beauty-woman

口が出るより手が先に出る。もはや有無を言わさない扱い。

参照:https://twitter.com/Hikikomori_/statuses/424877216988540928

 

ナレッジグラフのなんだかなあ

ナレッジグラフについて。

検索とは単に情報を探すことではありません。
答えを見つけたり、理解したり、詳しく調べたりすることでもあります。
ナレッジ – 検索サービス – Google

これ、方向性としてはすごい分かるんですよね。
人間の知恵、答えを一直線に見つけられるようにする。素晴らしい考えだと思うんですよ。
ただ、個人的には「1+1=2」「富士山の高さは3776m」とかそういう単純な答えではないところに機械にはない人間の面白みがあると思うんです。

そんな前提を踏まえた上で以下を御覧ください。

 
画像検索「ぽよよん♥ろっく」
poyoyon
とてもイラストとして可愛く描かれていていいですね。
二次元は存在しないものですが、こういう夢のあるところに魅力があると思うのです。

 
一方のウェブ検索「ぽよよん♥ろっく」。
poyoyon-web

poyoyon-web_1

急に現実に引き戻しすぎ。

あと新房昭之の画像はナレッジでも何でもないということを突っ込んでおく。

 

メディア掲載情報

あの「すしぱくの楽しければいいのです。」に掲載されています。ありがとうございます!
当該のページはこちら。

3年後には寿退社とか発展しちゃうんですよね!?・・・っという妄想が広がりつつ、こういうのを「オフィスラブ(死語)って言うんだっけか?」っとググったところ、検索1位がアレでバカに毛が生えたわけでございます。
(参照:バレンタインデーにチョコレートを渡す女の子の写真素材をリリースしました。|すしぱくの楽しければいいのです。)

_人人 人人 人人_
> バカに毛!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ちなみに文中にある「オフィスラブ」で検索してみたところ

officelove_1

あ、確かに「バカに毛が生えた」検索結果ですね!

 
・・・え、こういうのをバカに毛が生えた検索結果って言うの?(棒

 

「バカ毛」からの記事をピックアップ

【2014.1.20】Yahoo!検索結果で改ざんサイトの表示を一部制限している(かも)

実際にどうだったのかがよくわからないという話。
これ、実装されているのであればただただ純粋にすごいなあと。

 

まとめ

Japanese Mosaic!(キメ顔