URLの表示には通常は手を加えず、バックグラウンドで着地先ページを置き換えていました。

今後は、「rel=”alternate” media」のアノテーションが正しく設定されていれば、スマホから検索した場合、検索結果にはモバイル向けのURLが表示されることがあります。
Google、スマホ向け検索におけるリダイレクトスキップの仕様を変更 | 海外SEO情報ブログ

本日の海外SEOブログにて情報配信されていたので検索メモとしてURLが異なるキャプチャなど。

 

検索結果

検索キーワード「若者の街 渋谷404」

(PC)
shibuya-404-pc

 

(スマホ)
shibuya-404

 

「渋谷マークシティ周辺 焼き鳥 おすすめ情報 – ぐるなび」がアノテーション設定されているサイトになっています。

(PC)
pc-url

(スマホ)
mobile-url

 

検索順位は?

この「若者の街 渋谷404」の1位が検証用サイトで「スマホでアクセスすると404ページに飛ぶ」というものなのですが、今のところ順位の変化はないみたいです。
あくまでURL表記の変更ってことですかね。

→検証の話はこちらをどうぞ:【公開実験】スマートフォンの誤った設定を行ったページを作成しました。【私、気になります!】