「バカに毛が生えたブログ」のFGによる、SEO/SEM情報コーナー。毎週金曜日に、国内と海外の役に立たない検索関連の情報をさらっとまとめてお届けします。

 

ナレッジグラフ続編

今週のバカ毛で「Googleナレッジグラフ事例集」というのをやったのですが、まだまだ奥深いナレッジグラフがありました。

「イソジン」のGoogle検索結果にネットユーザー困惑 「誰だ?」 : あとろぐ速報

 

「イソジン」検索結果


 

( ゚д゚)

 

( ゚д゚ )

 

「アホの坂田」の検索結果がGoogle/Yahoo!ともに秀逸

Google:サイト内リンクで「アホに移動」と表示される。

 

Yahoo!:差し込まれる画像検索に力がある

 

これはずるいw

 

ポニョのSEO

かの有名なSEO by the seaさん。

で、まあ全部英語なのでGoogle翻訳先生の手助けを得ると以下のように。

 

翻訳前

 

翻訳後

 

!?

 

Google翻訳で色々と調べてみたところ

「崖の上のポニョ」→「Ponyo on the Cliff by the Sea

と表示されました。
多分by the seaから取ってるのだと思いますが、「ポニョ」は「Ponyo」として単語が当てはまっているという・・・
Google翻訳の方法は単純な直訳ではない、ということを知った日でした。

 

検索キーワードの配合

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」というアニメの略称が「あの花」。
「あの花」で検索すると「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が1位。

その「あの花」の中に「安城 鳴子」=「あなる」というあだ名の女の子がいるわけです。

そこでこの2ワードを混ぜて「あなるの花」と検索した時の結果が以下の通り。

きちんと認識されて「あの花」wikiが2位に。
これを形態素解析という。(言いません)
※毎回こうやってAdSense落ちの心配するのはもう嫌です・・・

 

それでもGoogle先生なら・・・Google先生ならきっと何とかしてくれる

Googleで「なにしら」って入力して検索候補見ろwwwww

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/21(火) 11:48:52.33 ID:7QMbKnXi0
何調べようとしたんだっけ
何調べようと思ったんだっけ
何調べようとしたか忘れた
何調べるか忘れた

検索してそれが出てくるわけねえだろ

30年後のSEO」でも書いたのですが、マジレスするとこれは将来的には分かるような気がしなくもないんですよね、という妄想。

 

クリスマス仕様の特殊な検索

なんだこれ? 「Festivus」をググると…… – ねとらぼ

メリークリスマス。

 

「バカ毛」からの記事をピックアップ

【観測用】デコディスクリプション(deco description)を確認する

全く流行りませんでした。

 

まとめ

今週も役に立たない情報満載ですね!
みなさまにとってより楽しい検索エンジンライフを!