baka-bird

「バカに毛が生えたブログ」のFGによる、SEO/SEM情報コーナー。毎週金曜日に、国内と海外の役に立たない検索関連の情報をさらっとまとめてお届けします。

friday-logo
twitterハッシュタグ「#金曜日のネタ帳」から今週の検索ニュースをピックアップ!
参照:#金曜日のネタ帳 – Twitter検索

 

この検索結果変わった?

変わった気がする。

打ち消し線 + もしかして検索

「なくなくなくなくなくセイイェー!」

含まれない: セイイェー! ‎| ‎もしかして: ‎セイイェー!

打ち消し線の横に「もしかして」が登場。

あとよくよく見たら全く同じキーワードなので「もしかして」じゃないな。最初からそう言ってるやん、という。


選択すると完全一致での検索に。

この場合「なくなくなくなくなく”セイイェー!”」で検索。

打ち消し線の改良版?

 

今週のタイトルに入ってない選手権

「engei グランドスラム 出囃子」

優勝!!

「出囃子」っていうキーワードがいい。

 

検索百景

検索結果に見る風景。

サジェストの侵食

「しゅう」(いただいた画像より)

私のスマホだと「しゅうかん」で表示されました。地域とかタイミングによって変わるのかな。
あと修理くそが気になる。

パリピ

「パリピ」「ペシミスト」「ニヒリスト」をアニメーションで。

パリピだけ何故か「人物」という概念。

2位までが長い

「大阪メトロ」

ながーーーーーい!

最近こういう検索結果多いですよね…

4人・5人・100人

「4人」「5人」「100人」の画像検索をアニメーションでどうぞ!

さすがの100人の権威()

紅一点

「玉城デニー」 > 他の人はこちらも検索

これはよい紅一点w

どうしてこうなった

「252530-39500」(いただいた画像より)

解析班の見解。

金曜日を迎える前に答えが出るw

ロマンスポルノ

「ロマンスポルノ」

にっか…ニッポンの方で埋まってる。
このライブが行われる前の検索結果と比較したいなーw

モバイルファーストインデックスの証

「阪急梅田」(PC検索)

こういう紛れもないモバイルファーストインデックス、ちょっと唸っちゃいますねw
(サイトオーナーからしてみたら唸ってる場合じゃないのかもだけど…)

自分のサイトがこうなっていないかチェック!

Google翻訳の進化

ご乱心事件(2019.6.7)からどうなったのか調べてみました!

検索キーワード 以前(19.6.7) 今回(19.10.10)
いのしし 英語 Good morning Wild boar
なると 英語 When Become
はんぺん 英語 Flower Hanpen
なめ茸 英語 Tame rice cake Name candy
さつまあげ 英語 Satsumaage Satsumaage
紅鮭 英語 Red sweet potato Kurisu
和尚 英語 Kazuhisa Osho
ひだりて 英語 Secretaly Hidden
かまぼこ 英語 Kamaboko Kamaboko
つみれ 英語 Moth Tsumire

なぜ左手だけそうなるのか
多少、精度は上がった…のか…?

 

違う、そうじゃない

Chigau Soujyanai.

わかりにくい地図

「台風」

逆に分かりにくいw

アワードの意味を知りたい

「アワード」

英語ではawardと書き、発音は(カタカナで書けば)アウォード、複数形はアウォーズである。

知りたいのは意味。

出羽守さん

「出羽守」

これ、絶対Googleは「出羽守さん」って思ってるよねw

 

金曜日の次点

friday-logo-2

今までTwitter「#金曜日のネタ帳 – Twitter検索」で「過去にあったであろうもの」「取り上げたもの」の「惜しい」コーナー!

次点を見る際にはクリック。

金曜日の次点を見る

 

「バカ毛」からの記事をピックアップ

【検索雑談】Google Lensの画像認識力がすごい。半日遊べる。

偏差値5くらいの文章力。

 

一言

火曜日に今週はネタが少ないなと思ったら水曜日にもりもり出てくる検索のネタ。週末まで油断できない。


“出羽守さんなど、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(10/5~10/11)” への1件のコメント

コメントをどうぞ