メモ書きです。
(以前調べたような気がするのですがTwitterの過去ログ追ってもよく分からなかったのでメモ)

書きたいこととしては

「検索結果に表示されるTwitterのカルーセルに含まれるリンクは検索アナリティクスのカウントに含まれる(っぽい)」

ということ。

 

きっかけ

きっかけとなったツイートはこちら。

何故かtakanoブログの検索アナリティクスに「fuguti」(私のTwitterアカウント名です)と表示される件。

 

予測(したこと)

「fuguti」と検索した時のTwitterのカルーセルに含まれるリンクがカウントされているのではないか。

(参照)



(拡大)

この部分。

 

調べてみた

当サイトの検索アナリティクスで、特定のユーザー名(よく金曜日の更新のツイートをしてくださる人)で調べてみました。
すると…

キーワード:Aさん×表示ページ

金曜日のURLが表示されているのがわかります。

順位は3位になっていますが、人物名で調べると他のページが上位になっており、Twitterアカウントは3位くらいでした。

キーワード:Bさん×表示ページ

同じく金曜日のURLが表示されているのがわかります。

順位を見ると1位。Twitterアカウントで上位になっています。

 

結論:TwitterのカルーセルはSearch Consoleのカウントに含まれる

上記のことからTwitterのカルーセルに表示されるリンクはSearch Consoleのカウントに含まれるものと考えられます。

※前提として上記の場合でいうと「Aさん」「Bさん」の名前で検索されるというのがあります。

検索メモでした!

(おわり)

参照:表示回数、掲載順位、クリック数とは


“【検索メモ】検索結果に表示されるTwitterカルーセルに含まれるリンクは検索アナリティクスのカウントに含まれる(っぽい)” への1件のコメント

コメントをどうぞ