ネタ帳より。

本・映画・テレビ番組関連のナレッジパネルで「○% のユーザーがこの○○を高く評価しました」という表示がされるようになりました。

 

海外では一部実装されていたもの

米Googleなどでは2016年の11月には実装されていたようです。

参照:SERP News: Knowledge Panel Goes Real-Time, Home Service Ads Guaranteed

日本では2017/9/28以降に実装?

相撲の技検索など、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(9/23~9/29)」の検索結果の中で、こういうのがありました。

(9/28)

(10/8)

枠が増えているのでおそらく2017/9/23以降に実装されたもの(あるいはその前後)かなと思われます。

 

対象は本・映画・テレビ番組

確認できた範囲では本・映画・テレビ番組の3種かと思います。

テンプレは「(数字)% のユーザーがこの(項目)を高く評価しました」です。

「君の膵臓を食べたい」

86% のユーザーがこの書籍を高く評価しました

映画

「DRAGONBALL EVOLUTION」

18% のユーザーがこの映画を高く評価しました

テレビ番組

「ラブライブ」

93% のユーザーがこのテレビ番組を高く評価しました

スマホ

PCとあまり変化なし。

Yahoo!は未実装

Yahoo!は表示なしでした。

 

評価の付いていないものは無印

評価がされていないものについては無印です。

「5分後の世界」

この書籍はいかがでしたか?

 

評価をつけるにはログインが必要

評価者は「Google ユーザー」となっているので評価をするにはログインが必要です。

ログインしていない場合に評価しようとするとログイン画面に飛ばされます。

(無評価)

(評価・良)

(評価・悪)

(アニメーション)

 

(妄想)こんな未来があるのでは

「評価」検索のダイレクトアンサーに影響が出るのかなと妄想しています。

「君の膵臓を食べたい 評価」(現在)

「DRAGONBALL EVOLUTION 評価」(現在)

「ラブライブ 評価」(現在)

今のところ「評価」系の検索には影響なさそうです。

検索メモでした!

 

おまけ:保存用検索結果

保存用検索結果です。


コメントをどうぞ