先日Yahoo!リアルタイム検索がfacebook内の投稿を検索できるようになりました。

Yahoo!検索(リアルタイム)でFacebookのデータも検索できるようになりました。 – Yahoo!検索 スタッフブログ

そこでちょっとプライバシー設定に関して注意しなくちゃいけないんじゃないかなと思ったのでメモ。

 

Yahoo!リアルタイム検索とは

Yahoo!検索(リアルタイム)

Yahoo!のサービスでtwitterなどでつぶやかれている現在の情報を専門的に検索ができるものです。

リアルタイム検索参考

今回、そこにfacebook内の投稿が検索対象に入りました。
イメージとしてはこんな感じ。

 

facebookのリアルタイム検索

本名丸出しになります。

ご存じの方も多いかと思うのですがfacebookのプライバシー設定はデフォルトで「公開」になっており、設定を変更しないと自分の名前で検索エンジンで検索した時に普通にfacebookのページが出てくるという設定になっています。

そこの設定を非公開にしていれば(あるいは公開になっていても気にならないとかであれば)特に問題のない話なのですが、「facebookはログインしないと人に知られないから問題なし」と思っている方は要注意です。

 

検索エンジン向け情報を非公開にする方法

というわけで、設定方法を紹介。

まずfacebookアカウントにログインし、画面右上の「プライバシー設定」を選択します。

 

次の画面で「広告、アプリ、ウェブサイト」「設定を編集」をクリック

 

次の画面で「一般検索」「設定を編集」をクリック

 

次の画面で「一般検索を有効にする」のチェックボックスを外します。

迷わず承認。で、完了!

 

※注意
この設定をしたからといってすぐに検索エンジンの検索結果から消えるわけではなく、検索エンジン上に一時保存されている情報(キャッシュ)が残っている場合があります。
おそらく時間の問題で消えるかと思いますが、この設定で対応できる範囲はひとまず今後の投稿情報と思っていただいて問題ないです。
その他、facebookヘルプに詳しい情報が掲載されているので参考にしてみてください。

インターネット検索用の公開検索情報 | Facebookヘルプセンター

 

まとめ

今までfacebook内の情報って比較的閉じられていて、投稿の内容なども検索しづらかったのですが、今回のYahoo!リアルタイム検索のバージョンアップでかなり検索しやすくなりました。世の中の動きを見るのには非常に役に立ちそうです。

一方で知らず知らずの内に本名が丸出しになって流れていったりもしているので、自分自身が公開したいのか公開したくないのかを判断し、適切な設定をしましょう。


コメントをどうぞ