Yahoo!が独自の検索結果を返すようになるのではないか?と言われ続け早くも1年以上経ちますが、いまいちその変化がなく過ぎて行きました。
(※検索結果から独自にYahoo!関連サービスへの誘導は実施されています)

で、急に思い出したのが過去のこの投稿。

Yahoo!とGoogle、キャッシュ情報の違い
(2011.4.15)

ここではキャッシュ情報の違いに関して言及しています。

Googleとは表示とキャッシュURLが異なります。
そしてキャッシュ情報として使用しているのが米Yahoo!

これも正しかったのかどうかちょっと怪しい部分がありますが、気付いたことがあったので更新。

 

キャッシュ情報

よくよく考えてみたら、ユーザーエージェントを取得するページを作ってそこのキャッシュ情報を取得すれば来ているクローラーの種類が分かるわけで・・・

Yahoo!キャッシュ情報

Googleキャッシュ情報

現在両方とも

Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)

で表示されています。

 

ちなみにファビコンはY!(米)から日本版になってます。

前回更新時のがこちら

 
また、通常検索の際に紫の米版Yahoo!のファビコンになっていたことがありましたが、これも現在自分の環境では戻っているようです。

とりあえず、気付きメモとして。


コメントをどうぞ