GoogleとYahoo!が統合された際に

「Yahoo!独自の検索結果を盛り込む」

みたいな話になったのは非常に懐かしい話ですが、速報性のあるキーワードでYahoo!検索独自の表示があったので簡単にまとめてみました。

 

1位枠「話題のワード」まとめ

検索クエリの伸びにもよるのですが1位枠に「話題のワード」としてまとめられます。

※上記画像もそうですが、スポンサードサーチより上に表示されることもあります。
※災害などの場合は「災害に関するワード」などの表記もあり。

 

4位枠あたり「知恵袋」「リアルタイム検索」「ニュース検索」

パターンがありますが中央の4位あたりの枠に「知恵袋」「リアルタイム検索」「ニュース検索」が差し込まれます。
こちらは3つとも入っている珍しいパターン。

リアルタイムは現在Yahoo!の強みですが、スクロールしないのでやっぱり過去のGoogleに比べると地味ですね。

 

最下位枠「ブログ検索」

10位枠の一番下にYahoo!ブログ検索が登場。

 

まとめ

速報性の高いキーワードだとYahoo!の場合、多くの情報が表示されることになります。
GoogleTrendsやYahoo!リアルタイム検索などで話題になってるキーワードを投げてみると結構面白いのでおすすめです。

 


コメントをどうぞ