(DeepL翻訳より)

Google イメージズで何かを検索したときに、同じ画像が検索結果を支配していることがありますか?そこで、画像検索を改良して重複する画像を減らし、関連性がありながらも視覚的に区別できる画像を表示できるようにしました….

また、クエリが異なるものに関連している場合もあります。例えば、[jaguar]は動物を意味することもあれば、車を意味することもあります。時には、一つの意味が画像の結果を支配してしまうこともあります。そのような場合には、代替的な意味の画像を表示するように改善しています….。

これ、画像検索スロットに変化があるのでは???

ということで、過去の画像検索スロットが現在どのような検索結果になっているのかを調べてみました。
※かなり遡っている画像検索も多いので今回のアップデート(2020年11月実施とのこと)と関係なく変化している可能性もありますのでご注意ください。

上下比較(PC)→上:before、下:2021年2月13日のもの
左右比較(SP)→左:before、右:2021年2月13日のもの

2012年のスロット

[気まぐれロマンティック](出典

このへんはアップデート関係なく変化してそう。もう9年前の検索結果…

2015年のスロット

ここから一気に年が飛びます。

[afterschool navigators](出典

[育毛剤に脱毛剤入れる](出典

[蒼の神話](出典

[アイス・ブルーの瞬間](出典

[ももいろ♡えがお](出典

[orange cheers!](出典

[Ring a yellow bell](出典

[SCARLET PRINCESS](出典

[バイオレットムーン](出典

[若草のSeason](出典

[純白ロマンス](出典

[noritz logo](出典

[クリナップ logo](出典

[鶴瓶神](出典

[塩コショウ](出典

ちょっと笑ったw
(2015年はGReeeeNのアルバムジャケット)

[さかなクン コラ](出典

[首都移転計画](出典

[乙女式](出典

[sushi食べたい](出典

2016年のスロット

[INU メシ喰うな](出典

[うそはうそであると](出典

[THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 034](出典

[ラ・ジャポネーズ](出典

2017年のスロット

このへんから少なくなってきます。

[初心者マーク](出典

2018年のスロット

このへんからスマホの検索結果を中心に撮るようになってきました。
PCより枠が少ないのでわかりにくいかもしれません。

[死す](出典

[将軍の景色](出典

[元彼がサンタクロース](出典

2019年のスロット

[なんで変な方向にばかり 思い切りがいい](出典

[詳細を省くが結論だけ言うと](出典

2020年のスロット

今回のアップデートの検証をするのであればこの年の10月くらいのを見るといいのですが、なにせデータがないw

[まるで成長していない](出典)3月

[飛ぶぞ](出典)5月

これが比較的面白い検索結果なのかなという気もします。

(おまけ)2020年画像検索結果(私物)

スロット的、二重の意味を持つ言葉、みたいな画像検索が少なかった…。

[ウソ](2020.5)

[ウサギノオ](2020.6)

[お前かっこいいぜ](2020.6)

[ウェッピー](2020.9)

ということで検索雑談でした!

比較してみて今PCの画像検索ファーストビューを一面埋めるのは案外難しいのかもしれないと感じました。
#金曜日のネタ帳のスロットのハードルを下げてもいいのかもしれない


コメントをどうぞ