元記事:Javascriptなどの言語を教えてくれるウェブサイト「Codecademy」で勉強してみた | wawonnleのねこのへや

 

コードの書き方を学ぼう | Codecademy

使ってみたら面白かったのであちこちで紹介中w

英語学習に「iKnow!」を使ったりして遊んでるんですが、こういったオンライン系の学習ツールって結構好きなんですよね。

使い方は特に難しくなく登録してコードの学習を進めていく形式。
で、上記のブログで

ただなぜかログイン後TOPに戻ったら英語になってしまいました。

という記述があり、色々見てた結果、確かに遷移を間違えると英語になってしまうので日本語で学習する方法を紹介。

 

ユーザー画面の遷移を間違えると英語になる

ユーザーページにログインすると分かると思うのですが以下が遷移罠マップw

自分が気付いた範囲ではユーザーページの各箇所に罠が張り巡らされています。ちょっとこれは不便・・・
日本語版に行けるのは画面右下の学習ルートっぽいですね。

 

こちらが日本語版

 

こちらが英語版

プログラミングはどっちにしても英語なので英語でも構わないとは思うのですが、やっぱり慣れ親しんだ言語のほうが最初は頭がパンパンにならなくてよさそうですよね。

入門編に関してはそもそものURLが異なるようで、

英語版
http://www.codecademy.com/ja/courses/getting-started-v2

日本語版
http://www.codecademy.com/ja/courses/javascript-beginner-fc0f4-jp

となっているみたいです。
(他の学習ルートもこの感じだと異なっていそう)

使い始めたばかりなのでまだこれだけしか情報がないですが 他の日本語入り口(or設定)を発見したら紹介しようと思います。


コメントをどうぞ