昨日の記事で1500投稿になっていることに気が付きました。

前ブログ「バカ」の時からの累計数値なので結構な数にはなっています。

 

「ページを増やすと強いサイトが出来る」という話

ページを増やすと強いサイトができますよ・・・という話を聞くことがありますが、このサイトを見ているとどうもそんなことはないのではないかと思ったりもしますw

1500記事ということは少なくともこのサイトは1500ページ以上あるわけです。

でもそんなに強いかというとそういうわけでもない。

もちろん「強さ」の基準はわかりませんが、一般的に話に挙がるところで言うと

・ページランク:1
・検索結果順位:「バカ」101位以下(前ブログ「バカ」は「バカ」検索10位以内)
・リンク:少ない
・アクセス:少ない
・話題性:弱い

とかなるわけですよ。

一方で記事数がそこまで多くなくても人の注目を集められたりするブログもあるわけで。。。その辺をもう少し考えなくてはイカンなーと。

アクセス推移。(「バカ毛」開始の8月から12月まで)

 

伸びてるといえば、伸びてる。

 

弱点は何か?

色々とこのサイトの弱い面を考えてみた。

 

・恒久的なコンテンツがない
→「あれなんだっけ?」という時にここを見れば大丈夫、というもの。
どちらかと言うとその場その場でのニュースとか気付きが多い。
SEOやwebの記事って変遷していくものなのでそんなに恒久的なものはないのかもしれないけども。

・コンテンツ力
→ 文章力や扱っている内容など。
ちょっと最近、新しい気付きも少なくなっているような気もします。
もっと仕掛けを作って気付きを増やしたい。

 

ターニングポイントと、今後の課題として。
引き続きよろしくお願いいたします。


コメントをどうぞ