WordPress ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

読了。初心者向けの本。
復習程度に楽しく読めました。

 

気になった(こんなことが出来る)

 

ユーザー登録設定

投稿入力欄の変更

携帯からの投稿

RSS表示の変更方法

コメントを階層表示にする

ダッシュボードの表示項目変更

ブログシステムからのデータ移行

CSSによる簡単なデザイン変更

検索結果のページ編集をする

プラグインの紹介

 

感想

 

先日、某所で

「情報が多すぎて全然処理ができていない」

とつぶやいたところいくつかご意見をいただいたのですが(ありがとうございます!)、その中の一つに

「情報を追うより、自分でサイトを作ったほうがいい」

というものがありました。
自分もこの意見には非常に賛成です。
よく「インプットとアウトプットが大事」などと言われますが、アウトプットした時の頭に入ってくる感じは非常に独特。
読んで納得するより、噛み砕いて外に出した方がより勉強になります。
そしてアウトプットするのにブログサービスというのは非常便利。

そこでWordPressですよ。
もちろん無料のブログサービスなどもありますが、色々な観点から考えると自分独自のドメインを持っておく方が後々いい。
(これはWordPressに限ったことでもないのですが・・・)

****

この本に関しては全くの初心者向けなので、基本を分かってる方は読む必要がないです。
「WordPressやってみようかな」とか「アウトプットしてみようかな」という方向け。
「WordPressでできること」の全体感が見えます。


コメントをどうぞ