Php

PHP。
勉強しようと思って本屋に行っても多すぎて何が何だか分からない。
というわけで、自分が読んだ本を紹介してみることにします。

ただ、原則的には本だけを読んでどうにかなるものではなく
実際に書いて、動作をみてみないと分かりません。

■10日で覚えるシリーズ

わかりやすさ:☆☆(2.5)

10日ではおぼえられませんでしたw
まず最初のApache設定でつまづく。
一番最初、設定に失敗してそこでいきなり挫折したものです(遠い目)

これは別にこの本の問題でもないんですが、環境によって若干設定が違うとか行列が違うとか、そのあたりで既に気軽ではないですよね。
ある程度予備知識がある人向け。

■独習PHP

わかりやすさ:☆☆(2.5)

「10日で覚える~」と同じ著者の方。
印象的にはやっぱり「予備知識があれば…」という感じ。

■みるみるPHPがわかる本

わかりやすさ:☆☆☆(3.5)

初心者向けに優しく書こうという感じがあります。
絵などを用いた分かりやすい例え、口語体での解説、
初心者が「PHPとは」を知るにはいい本です。

コマンドプロンプトを用いて動作などの練習をします。
Apacheなどのわずらわしい設定がない分、取り組みやすい。

■よくわかるPHPの教科書

わかりやすさ:☆☆☆(3.5)

個人的には良かった本。
実際にサーバー借りるなり、環境を用意してから図解入りで説明。
データベースの領域にも踏み込んでいますが、そこも図が入っているので
つらつらと構文を書かれるよりははるかに分かりやすい。

【その他:番外編】

■PHP逆引きレシピ


構文集。
サンプルも記載されています。

これに関してはどんなものがあるのかというサンプル集なので、
「これから学ぶ」とかそういった類の本ではありません。
ただ、どんな機能があるのか、どんな使い方ができるのかはわかります。

■PHP×携帯サイト デベロッパーズバイブル

ガラケー向け携帯サイト開発マニュアル。
PHPの基本は省いてあるので中級者以降の方向け。

■まとめ

結局、初心者にとってはそんなに簡単なものではないw

今回紹介した本の中では☆3.5のものをオススメしますが、実際に本屋か何かで確認してみてめくってみた方が参考になりやすいかも知れません。


 

“PHP初心者が読んだ本4冊(+2冊)を比較してみた” への2件のフィードバック

  1. おはようございます!!!
    私てきには、よくわかるPHPの教科書がおすすめですね。
    PHPはSEOに活かすレベルであればそんなに難しいものではないかと思っています。
    会社に以前ゴイスーなプログラマがいたのですが「教えてください」といろいろ質問しようとしたところ、「Google先生が教えてくれる」と軽く言われちゃいまして、それから独学ですねw
    でもやっぱり知ってたほうが強いなということはかなり感じました。どうしてもWPなどブログサービスを使えないサイトを作る際は重宝します。(headの記述がとくに。)

  2. ありがとうございます。
    知っていたほうが強いというのは本当に思います。
    分かる幅が全然違いますからね。
    と言っても自分はあまりできなかったりするんですが・・・
    本読んだりネットで調べたりして大まかな意味がわかるようになった程度ですw

コメントをどうぞ