Googleのオーガニックに様々な検索結果を織りまぜているのは非常に有名な話。

例えば

画像検索・動画検索の結果が表示。

ショッピング検索の結果が表示。

レシピを表示。

ニュース検索や地図も。

その他にも書籍検索やリアルタイム検索などの結果も場合によって表示されます。
そんな中、新たに「学術記事」の検索結果が表示されたので共有します。

■GoogleScholarの検索結果

こちら!

一番上に学術記事の検索結果が表示されています。

 「共起語の学術記事」をクリックするとGoogleScholar(知らなかった!)の同キーワードの検索結果に。
その下の論文をクリックするとそのまま各ファイルに遷移します。

GoogleScholar
http://scholar.google.co.jp/

「巨人の肩の上に立つ」という文句が非常に学術的な感じです。
(※ちなみに「巨人の肩の上に立つ」と検索するとGoogleScholarのwikipediaが1位)

こんな検索どこにあったんだろうと思ってたんですが、よく見たら普通にあるという・・・

■まとめ

自分の中で新しい発見だったので更新してみました。
例えば大学生とか、大学院生の方向けにパーソナライズしてこういった学術書検索を積極的に表示させるということもGoogle側でできるかもしれませんね。


コメントをどうぞ