カニ缶!!!!!!!

ということでですね、カニ缶目的で久しぶりにコネタマに参加してみました。
カニ缶!カニ缶!

■子供のころにしていたこと
「虫博士」と自称していた虫好きの少年でした。
バッタやセミ、蜜柑の木に付いたアゲハチョウの幼虫を捕まえてかごに入れて育てて成虫にしたりしてました。(これは単純に葉っぱを与えればいいので飼育は簡単)

※ちなみにセミ取りは隙あらば今でもやろうとしてます。。。少なくとも去年は上野公園でやった。

■今では考えられないこと
セミ取りを今でもしている以上「今でも考えられないこと」とはちょっと趣旨が離れてしまうので、そんな中で今では考えられないことを書きましょう。

当時、虫の中でもカマキリに目がなく、カマキリを見つけてはかごに入れて育てていたのですが、問題はその餌ですよね。

どうしていたのかというと、バッタを与えていたんですね。
自分の中で階級的なものがあってカマキリ>バッタなんですよ。
で、カマキリがバッタを食べているのを平気で見ているという・・・今だとホント考えられません。

■最近の草むら事情

最近では近所に空き地も草むらもないためバッタもカマキリも見ることがなくなってきましたが先日百草園付近の草むらで発見したので一枚。

Kamakiri

iPhoneからそのまま取ったら思いのほかでかい写真だな!www


ブログネタ: 【賞品付き】子どもの頃にしてた、今では考えられないことは?参加数拍手


 

コメントをどうぞ