多分2017年2月初旬〜中旬くらいからだと思うのですが、TwitterでURL検索ができなくなって(厳密には、URL検索しにくくなって)しまいました。

例えば「http://www.baka-ke.com/」とTwitter内検索するとこんな状態。

3/31のツイートから4/9のツイートに一気に飛んでいます。

その間に例えば

こんなツイート(4/7)があったにも関わらず、検索には引っかかりません。

これでは自分のサイトや他の調査したいサイトがTwitter上でどういう風に言及されているのかが調査しづらいです。

TwitterのURL検索の完全なルールが解明したわけではないのですが、URL検索をしやすくする代替案をいくつか発見したのでメモとして残しておきます。

 

「http://」「http://www.」を除外して検索してみる

「http://www.baka-ke.com/」で引っかからない場合に「www.baka-ke.com/」や「baka-ke.com/」などで検索する方法です。

例)
「https://algoroo.com/」検索結果1件のみ

 
「algoroo.com/」検索結果20件以上

 
ちなみにこの方法もサイトによって異なり、バカ毛(http://www.baka-ke.com/)の場合、この方法だと表示が少なくなってしまいます。

「http://www.baka-ke.com/」検索結果4

「www.baka-ke.com/」検索結果0件

「baka-ke.com/」検索結果0件

 

「-」を抜いて検索

直近で一番検索しづらくなったのがURLにハイフン(-)を含んでいるケースではないかと思います。

実際にhttp://www.baka-ke.com/のハイフン(-)以降の「ke.com」で調べてみると綺麗に検索結果に表示されます。

「ke.com/」検索結果20件以上

冒頭に書いた2017年2月初旬〜中旬はここの検索条件が変更になったのでは?と考えています。

URL名にハイフンが入っている場合、ハイフン以降の検索で調べてみると調査しやすいです。

その一方でハイフンを抜いた検索結果の場合、ハイフン以降のドメインが同じところが引っかかってしまうというのが難点。

例えば「ke.com」で言うとこんな他のサイトも引っかかるように。

  • 名古屋経済大学(nagoya-ke.com
  • 大阪の日焼けサロン(hi-ya-ke.com
  • サスケ公式サイト(sa-su-ke.com

ハイフン以降の競合が強ければ強いほど自分のサイトの情報を探しにくくなってしまうジレンマがあります。

 

Yahoo!リアルタイム検索

最後にYahoo!リアルタイム検索を使う方法です。

「http://www.baka-ke.com/」検索結果20件以上

※「www.baka-ke.com/」「baka-ke.com」だと0件。

こちらは綺麗に探せる感じです。
ただTwitterで「ke.com/」で抽出した時の検索結果と微妙に違うんですよね。

「https://algoroo.com/」

※「algoroo.com/」だと0件。

 

一言

なかなか一筋縄ではいかない感じですが、なかなか検索できないなと思った時に試してみてください。
自分のサイト(あるいは調べたいサイト)の抽出可能パターンをあらかじめ確認しておいて複数の検索方法で調査するとより正確になりそうですね。

というか、Twitter社にURL検索できるようになんとかしてほしい(まがお

 

(追記1)サードパーティーアプリ+「site:」で綺麗に抽出可能

Twitterのサードパーティーアプリを使用した上で「site:」検索をかけると抽出可能なことを教えていただきました。(森野さんありがとうございます!

実際にやってみた結果。

Crowy×「site:http://www.baka-ke.com/」

Tweetlogix×「site:http://www.baka-ke.com/」

これは快適すぎる…!!!

ぜひお試しください!

 

(追記2)公式では「url:」で抽出可能

またまたタレコミ情報をいただきました。(ありがとうございます!)

「url:」検索で公式でも抽出できるようです。
ハイフン(-)はやはり利用できないようなので複数に分解して検索。

http://www.baka-ke.com/の場合。

url:baka+ke.com」

うまくいかない場合「url:baka*ke.com」でも可。

できたー!!ついに公式で達成…!

ほぼ抽出できているのですがサードパーティーのsite:とちょっとずれていることもあるので、本当にしっかり見るのであればサードパーティーのと合わせて見るといいかもしれません。


コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.