「バカに毛が生えたブログ」のFGによる、SEO/SEM情報コーナー。毎週金曜日に、国内と海外の役に立たない検索関連の情報をさらっとまとめてお届けします。

 

ガルパンの新キャラクターはこの子だ!

ガルパンの新キャラがGoogleによってリークされていました。

「ガルパン 登場人物」
gup-1

gup-2

gup-3

実写かな?(困惑)

 

時代を経て変遷する航海用語

ようそろは、航海用語で船を直進させることを意味する操舵号令である。転舵(または転舵命令)のあと、今向いている方向でよしというときに発することが多い。幕末海軍からの名残であり、日本海軍および海上自衛隊では、転じて「了解」「問題なし」の意味で復唱される。
漢字では「宜候」または稀に「好候」とも書き、「よーそろー」と発声する。これは「宜しく候(よろしくそうろう)」が変化したものである。
ようそろ – Wikipedia

検索してみました!

「よーそろー」
yoso-1
フィーチャードスニペットに航海用語としての意味が表示。

「ヨーソロー」
yoso-2
フィーチャードスニペットにラブライブ用語としての意味が表示。

Googleかしこいなあ(しろめ

 
なお画像検索(ry

yoso-3

yoso-4

元ネタ:https://twitter.com/ja8717camA/status/779088661551779840

 

数字検索

タレコミ情報です。
「数値で検索するとMAPが出る」という情報をいただきました。

「4,000」
4

カンマを入れることによって座標(x軸、y軸)を示す意味になってマップを表示させる仕組みですね。

他の数字でも表示されます。(一部表示されないものもあり)

1,000〜10,000を検索してアニメーションにしてみました。ご査収ください。
map

 

金曜日の次点

friday-logo-2

今までTwitter「#金曜日のネタ帳 – Twitter検索」で「過去にあったであろうもの」「取り上げたもの」の「惜しい」コーナー!

こちら!
【2016.8.15】Googleで画像を保存できる「コレクション機能」が日本でも登場

 

twitter「#金曜日のネタ帳」からのピックアップ

friday-logo
twitterハッシュタグ「#金曜日のネタ帳」から今週の検索ニュースをピックアップ!
参照:#金曜日のネタ帳 – Twitter検索

1.探せない本

「すっぽん 本」
画像検索。
sp-2
本が出てこない。

ウェブ検索。
sp-1
こちらは本を表示。

というか「すっぽん 本」の読み方が「すっぽんぽn(ry

なんでもないです。

 
2.奇跡検索

「岡山の奇跡」
okayama

「大阪の奇跡」
osaka

大阪は見られなくなっていました。奇跡じゃなくなったのかもしれません。
※表示されているのは見た(気がする)

奇跡度が強ければ強いほど表示されやすいのかもしれませんね。

3.Googleの答え

「コンテンツ」
content

chigau

 
5.雰囲気検索

「歌舞伎のスパイダーマンの人」
kabuki

雰囲気検索は流行る(棒

 
6.名字で分かるGoogle

「上野 代表作」
ueno

これは名字代表の代表作が出る感じなんですね。
上野樹里は「上野」名字の代表でその代表作、みたいな(わかりにくい)。

調べてて面白かったのは「伊集院 代表作」。

サジェストだと「伊集院 代表作」が表示されるのですが、「伊集院 代表作」のナレッジは「伊集院」のもの。

「伊集院代表作」
真ん中に一回スペースを入れて(「伊集院 代表作」)、
そのスペースを消すと表示されます。(「伊集院代表作」)
ijyu-1

検索結果の占有度はこんな感じ。
ijyu-2

これは検索エンジンの仕組みをひもとく鍵になるかもしれない…!(知らんけど

 

今週の「バカ毛」ボツ記事をピックアップ

ボツ記事です。他意は全くなく単純に調べたかっただけなのですがやめておきましたw

find-1

find-2

 

一言

今週も興味深い検索結果がたくさんでございました(しろめ