タレコミ情報です。(ありがとうございます!)
ダイレクトアンサーというか、フィーチャードスニペットというか、Yahoo!にも一部実装されていたようなので紹介します。

ちなみに今までも実装されていたYahoo!独自の既存のアンサーはこちら。

 

通常の「とは」検索だとコトバンクからの引用が多い

例えばこんな感じ。コトバンクの場合、Google/Yahoo!で引用元が違います。

Google:一般サイトからの引用
suppli-g
見慣れている人も多い縁どりされた枠。

Yahoo!:コトバンク
suppli-y
こちらはコトバンクから引用の独自枠。これはもしかすると以前からあったかも。
Yahoo!の場合、「とは」検索のほとんどがコトバンクの方に偏っている感じ。

 

一部キーワードでダイレクトアンサーっぽい表示(NEW!)

こちらが新しく発見されたダイレクトアンサーっぽいものです。

(1)「TOBとは」
Google::Wikipediaより引用
tob-g

Yahoo!::Wikipediaより引用
tob-y

「DMとは」
Google:Weblioより引用
dm-g

Yahoo!:Weblioより引用
dm-y

見ている範囲では引用元は同じ、引用範囲が少し違う程度?

 

適用されていないキーワードも多い

ちなみにYahoo!のダイレクトアンサーはまだまだ範囲が狭そうです。
コトバンクが今のところ中心になっているような印象。

その他、図表のダイレクトアンサーもまだ適用されていません。

「平均睡眠時間」
Google
suimin-g

Yahoo!
suimin-y

検索メモでした!


コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.