検索メモ。

今日気付いたのですが、おそらく設定されてからそんなに日が経っていないはず…

検索結果ダイレクトアンサーの下部に「この結果について」のリンクが登場し、Search Consoleヘルプ「検索結果での強調スニペット」のページヘリンクされています。
「検索結果での強調スニペット」のヘルプページ(日本語)も結構新しいんじゃないかと予測。

 

実際の検索結果

実際の検索結果を見てみましょう。

2016年3月6日の検索結果。
meumeu0306
(引用元:https://twitter.com/fuguti/status/706403927164465153

2016年3月16日の検索結果
meumeu

meumeu-2

「この結果について」のリンクが登場。

 

クリックすると「フィーチャードスニペット」のヘルプに遷移

こんなヘルプあったのかという。「検索結果での強調スニペット」ヘルプ。
フィーチャードスニペットのヘルプですね。

検索結果での強調スニペット – Search Console ヘルプ
featured

このへんの記述が面白い。

クエリが質問であると判断された場合は、ユーザーの質問に回答しているページがプログラムで検出され、強調スニペットとして検索結果に表示されます。

「アフィリエイト」とかの単体で出てるキーワードも質問要素が強いってことなんですかね。
affi

ヘルプはURL検索してみたところ8件しかないのでまだ作成されてから新しいんじゃないかと。
(言及されていないだけって可能性もありますが)
featured-2

検索メモでした!


コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.