Search Engine Roundtable「Google’s 2015 Search Holiday Decorations Goes Live Finally」が元ネタ。

「クリスマス」系キーワードで検索すると、日本でも検索結果が変化するので検索メモとして。

 

Google検索(PC)の結果

主にヘッダー部分が大きく変化します。

「クリスマス」
christmas-1

 
「Chanukah」(「ハヌカー」ユダヤ教の年中行事の一つ)
christmas-2

 
「Kwanzaa」(「クワンザ」アフリカ系アメリカ人文化の祭典)
christmas-3

 
「サンタ」
christmas-5

ダイレクトアンサーに毎年恒例「サンタ探し」のダイレクトアンサーが。
@n_85さんに教えていただきました!ありがとうございます。)

santa

 

Google検索(スマホ)の結果

同様のキーワードでやはり検索結果が変更。
スマホの方はよーく見ると背景に模様が入っています。

「クリスマス」
christmas-6

 
「Chanukah」
christmas-7

 
「Kwanzaa」
christmas-8

 
「サンタ」※こちらは背景変更なし
christmas-9

 

Yahoo!検索(PC)結果

Yahoo!は「クリスマス」で特殊検索結果が適用される感じ。

christmas-4

christmas-4_2

選択肢を選んでいくとそれぞれ「クリスマス」の複合キーワードの検索結果に遷移します。

ちなみに一番端にある「一人で過ごす」をクリックすると「クリぼっち」の検索結果に。

クリぼっち・・・?

※2013年くらいから出てきたキーワードっぽいです。Googleトレンドより。
bochi

 

Yahoo!検索(スマホ)結果

Yahoo!のスマホ検索だと、特殊検索+きせかえが可能に。

「クリスマス」
christmas-10

christmas-11

検索メモでした!