タレコミ情報いただきました。(ありがとうございます!)

過去にいくつかGoogleが検索結果の一番上にワンボックスで結果を返すというものがありました。

【検索雑談】ニッチなキーワードでもGoogleが検索意図を理解してアンサーを返す(2015.9.6)
【2015.9.26】Googleの一部検索結果で「価格」の一覧をダイレクトアンサーで返す

今回はその新しいタイプのものでキャッシングの「審査時間」をダイレクトアンサー表示する事例。

早速実例を見てみましょう。

 

実際の検索結果(PC)

Google「アコム 審査時間」
acom-1

acom-2

「ボックス内の見出しの抜き出し方が絶妙」と情報提供してくれた方がおっしゃっていました。私もそう思います。

 

スマホ検索結果にも対応

スマホの検索結果にも対応しているようでした。

acom-3

acom-4

広告枠を抜けたらそこはダイレクトアンサーだった。

 

挿絵の入っているものも

「プロミス 審査時間」
promise

ちょっとおしゃれデザイン。

 
ということで検索メモでした。ちなみに同キーワードでもYahoo!は表示なし。
これ実際にサイトにどのくらい影響があるのだろうか・・・