「バカに毛が生えたブログ」のFGによる、SEO/SEM情報コーナー。毎週金曜日に、国内と海外の役に立たない検索関連の情報をさらっとまとめてお届けします。

 

あーたし

「あーたし」
atashi

さつまいも?

 

検索結果に新しい遊びを見る

「耳から鹿」
mimi

なにこの遊び・・・。

元ネタ:https://twitter.com/tuu_tin/status/635390297300561920

 

みんなが考える「ゆでたまごの人」は誰?

(「金曜日のネタ帳」から)

「ゆでたまご」を連想する人って誰だと思いますか?

みなさんで1位になるべき人物を思い浮かべてみてください。

「ゆでたまごの人」を検索してみた結果はこちら!

yudetamago

ゆでたまご先生がゆでたまごの人に負けている!(錯乱

ちなみに類似ではこんな結果に。

「ゆでたまご」・・・ゆでたまご先生3位
「ゆでたまご 有名人」・・・ほぼ板東英二の検索結果
「ゆでたまご 人」・・・ほぼゆでたまご先生の検索結果

ふしぎ!

 

今週のナレッジグラフ

「高市皇子」とは

高市皇子は、日本の飛鳥時代の皇族。天武天皇の皇子、母は尼子娘。壬申の乱では近江大津京を脱出して父に合流し、美濃国不破で軍事の全権を委ねられ活躍した。持統天皇の即位後は太政大臣になり、以後は天皇・皇太子を除く皇族・臣下の最高位になった。
高市皇子 – Wikipedia

「高市皇子」
takechi

すごい現代の人っぽいけどこれは。

 

今週のYahoo!ナレッジグラフ部分

「ボンタン」
bontan

写真と説明文のギャップがすごい。

 

「エ」が持つ魔力

「エ」って文字の画像を検索しようとしたんです。

「画像 エ」
e

うむ。

そしてよくよく説明文のところをみると太字になって同じ言葉として認識されているのがアレ。

※「動画」「マンガ」でも同じ。

 

今週の阿吽の呼吸(基本ルール)

今週の「検索阿吽の呼吸」コーナー

「検索キーワードと1位の検索結果のタイトルを繋げると一つの慣用句や(よく聞かれる)文章になる」ということ。

例)第一回「天下一検索阿吽の呼吸大会」グランプリ作品

aun-6
「練って美味しい」「ねるねるねるね」
https://twitter.com/yuyan_s/status/634543418040020993

 

今週の阿吽の呼吸(1)


panda

慣用句ではないのでちょっと惜しい!!(審査委員会・談

 

今週の阿吽の呼吸(2)

最初「ウィ・ウィル」「ロックユー」っていうのが適切な阿吽じゃないかなと思ってたんですけど、これ、歌のサビの部分なんですね。
それに気付いたらとんでもなく美しい阿吽なんじゃないかと感じました。

we

理解できた時、ちょっと鳥肌立ったw
かなり秀逸な検索阿吽の呼吸。

 

今週の阿吽の呼吸(番外編)


pita

これ、検索したら1位に表示されなかったんですよ。
しかも10位以内にも入っていない。

おかしいなと思ってよーく見たら

edu

下層ページ乗っ取りのスパムサイトでしたw 
本当にありがとうございました。

おそらく当該のページはスパム検出されて数日で飛んでるはず・・・
ある意味、一瞬のスパム上位表示と検索キーワードの綺麗に合わさった奇跡の検索結果ではないだろうかw

 

twitter「#金曜日のネタ帳」からのピックアップ

friday-logo
twitterハッシュタグ「#金曜日のネタ帳」から今週の検索ニュースをピックアップ!
参照:#金曜日のネタ帳 – Twitter検索

 
1.胸囲の検索

  ( ゚д゚) 

  ( ゚д゚ )

※金曜日のネタ帳ではないのですが「胸囲」の推し方がツボだったのでピックアップしましたw

 
2.侵食される街

 
ウェブ検索「江迎」

emu-1

画像検索
emu-2

こうして今日も画像検索からひとつの街が消えていく・・・

 

「バカ毛」からの記事をピックアップ

体験談サイト・突然の死。ダメサイト復旧委員会(2015年8月)

死 ぬ か と 思 っ た 。

 

まとめ

そういえば板東英二がなんで「ゆでたまごの人」って呼ばれるのかな、と思ってWikiを見たら

ここまでゆで卵を好む理由として、終戦により旧満州から着の身着のままで難民同然に日本へと帰る際、空腹のあまり夜中に中国人の農家の鶏小屋から卵を盗んだが、見つかってしまう可能性があるため火も焚けず、生のまますすり飲むことで命を保った経験から、当時食べたくても食べられなかったおいしいゆで卵に特別の思い入れがある、と読売新聞のインタビューに答えている。

ちょっとズーンってなった。


コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.