いつからか不明ですが「温泉」と検索すると1位にYahoo!ランキングの差し込みがされるようになっていました。

 

実際の画面

Yahoo!「温泉」

(全体像・保存用)※クリックすると拡大します
onsen-mini

 
(拡大)差し込み部分
onsen_1

横に展開できるカルーセル形式で差し込まれています。

このカルーセルは従来からYahoo!にあるものでした。
参照:【2014.10.24】Yahoo!検索に「Yahoo!検索」の差し込み。「グルメ」「観光」のカルーセル登場

もしかしたらこの時から「温泉」検索は今の仕様になっていた可能性もありますが…。

 
「検索数ランキング」ということで検索数を元に検出しているようです。
どの範囲の検索数ランキング化明記されていませんが、他の「札幌 グルメ」のようなキーワードでは1週間の検索数ランキングと掲載されているのでそのへんかなとイメージ(未確認)。

(「札幌 グルメ」の差し込みより)
gourmet
「2015年6月21日〜6月27日にYahoo! JAPANで検索された話題のスポットランキング」の記載あり。
検索日(2015/6/29 23時頃)

 

詳細解説

細かい部分はこんな感じになっています。ほとんど別の検索結果に飛ばすような仕組みですね。

onsen_2

順を追って書きます。

 
1.「地域」+「温泉」の検索結果に遷移

上図1の「北海道」のところをクリックした場合、「北海道 温泉」の検索結果に遷移します。

hokkaido

そして北海道の温泉のランキングが表示。
地域KW(都道府県?)+「温泉」はこの表示がされます。

 
2.「◯◯温泉」+「観光」の検索結果に遷移

上図2「草津温泉」のところをクリックした場合、「草津温泉 観光」の検索結果に遷移します。

kusatsu

ここでも観光情報が差し込まれていますが、内訳はこんな感じ。

kusatsu-2

 
3.観光スポット単一キーワードの検索結果に遷移

「湯畑」の検索結果

yubatake

4.「◯◯温泉」+「ツアー」の検索結果に遷移

「ツアーを探す」の部分ですね。

tour
(「草津温泉 ツアー」の検索結果。うむ)

 

スマホの検索結果

スマホもほぼ同じ。

ただ「ツアーを探す」の部分はなし。

smh-y

 
ということで、検索メモでした!

このインターフェースは検索結果見てても綺麗だなーと思うので個人的には好きです。


コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.