Yahoo!/Googleのスニペットの見え方の違いに関してメモ。

ちょっと前に話題になった「ホワイト餃子」で検索するとYahoo!/Googleでスニペットの見え方が違うものがあるので紹介。

最近実装されたというわけでもなく前からあったようなものですが改めてまとめてみることにしました。

 

tableを情報として整頓

「ホワイト餃子」2位
店舗一覧 – ホワイト餃子グループ
(Yahoo!)
white-y

(Google)
white-g

実際のサイトを見てもらうと分かりますが、tableで組まれているページをGoogle側でアイテムとして情報整頓しています。

(実際のサイト)
white

TEL/FAXを飛ばして「定休日」項目をスニペットにまとめているのも面白いところ。

 

パンくず情報の違い

「ホワイト餃子」5位
ホワイト餃子店 柏店 – 食べログ
(Yahoo!)
white-y2

(Google)
white-g2

Yahoo!の方は実際のパンくずをそのまま採用しているのと、パンくずからサイト内へリンクで遷移することも可能。
(Googleも元々そうでしたが今は検索結果からリンク遷移不可)

 

情報の整頓方法の違い

同じく食べログ「ホワイト餃子店 柏店」より。

(Yahoo!)
white-y3

(Google)
white-g3

「評価」の表示方法がまず異なります。
Yahoo!は星のみ、Googleは星の横に点数数値とレビューの件数を表示。

次にYahoo!は「住所」を別途掲載しています。

「ユーザーはレビューを欲している」という考えか「ユーザーはお店の住所を欲している」という考えかでサービスの提供方法が違う感じが面白いですね。

 

時間

13位「第7ギョーザの店のホワイト餃子がクセになる美味しさ!」より

(Yahoo!)
white-y4

(Google)
white-g4

Yahoo!が「2015年6月24日」という表記なのに対してGoogleは「3日前」(検索しているのは6/27)。
絶対的な数値なのか、相対的な数値なのかといった感じです。

これ、ブログなんかの最新の更新でも「◯分前」という表記と「1時間前」という表記に割れていたような気がします。

 

まとめ

同じ検索結果でも見え方がだいぶ違う。

実際の検索結果を見て見る際にはYahoo!での見え方についても観察してみるといいかもしれません。
検索メモでした!