Yahoo!検索の一部キーワードで検索結果のファーストビューに「◯◯の関連ワードで絞り込む」表示がされていることに気付きました。いつからだろう…

 

実際の検索結果

今確認できている範囲では物品の検索で多い感じです。

「アイゼン」
aizen-1

aizen-2

「アイゼン」の場合「ブランド」「用途」「種類」でタブが分かれています。
カルーセル形式で左右にスライド可能。

「用途」タブをクリックした時の表示。
aizen-3
「縦走登山」「アイスクライミング」「スノーハイク」・・・などが表示。

aizen-4
「4本爪」「6本爪」「8本爪」・・・などが表示。

クリックすると関連したキーワードの検索結果に遷移します。ショッピングではなく、通常検索結果です。

「ブラックダイヤモンド」をクリックすると「アイゼン ブラックダイヤモンド」の検索結果に。
aizen-7

「縦走登山」をクリックすると「アイゼン 縦走登山」の検索結果に。
aizen-8

イメージとしては以前からある「○○を検索した人はこのワードも検索しています」の複合キーワード版ですかね。

 

その他の検索結果

その他、こんなキーワードでも表示しています。

「野球グローブ」
glove-1

glove-2
「メーカー」「ポジション別」「特徴・タイプ」に分類。

***

「テニスラケット」
racket-1

racket-2
「メーカー」「シリーズ」「硬式・軟式」に分類。

***

「机」
desk-1

desk-2
「種類」「形状・機能」「メーカー」に分類。

***

「ボールペン」
pen-1

pen-2
「メーカー」「特徴」「機能・インク」に分類。

***

「スマホケース」
smh-1

smh-2
「特徴」「対応機種」「対応キャリア」に分類。

***

「自転車」
bicycle-1

bicycle-2
「種類」のみ。
※「車」「自動車」「バイク」は出てきませんでした。

 
分類を見ていると個別にカスタマイズされている感じです。
画像付きなので検索ユーザーとしては探しやすいかもしれませんね。

これどうやって分類しているんだろう…。