いつからなのかわからないのですが、大学名(学校名)のナレッジグラフに色々な要素が追加されていたので紹介。

このサイトの中でも大学名検索のログがあまり残っていなくて一番新しいので2013年11月のものになってしまうのでその辺と比較。

 

(はじめに)過去データ参照

(2013.11.1)「東京電機大学」
tdu_1
【祝!連載1年目】モザイクの人が送る、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(10/26~11/1)」より

「経路案内」「所在地」「電話」「他の人はこちらも検索」のみになっています。

(2013.2.21)「東京大学」
akutagawa
【2013.2.21】GoogleがナレッジグラフのDBをダイレクトに検索結果に表示するようになった」より

「合格率」「創立」「他の人はこちらも検索」のみ。
合格率があったのに全然気付きませんでした。

 

現在の大学名(学校名)検索

それでは早速現在の大学名検索を見てみます。

「東京大学」
tokyo

上から「経路案内」「レビューを書く」「所在地」「合格率」「在籍」「カスタマーサービス」「設立」「スクールカラー」「著名な卒業生」「他の人はこちらも検索」となっています。

ここで見ると「レビューを書く」「所在地」「在籍」「カスタマーサービス」「設立」「スクールカラー」「著名な卒業生」が新たに追加になっています。
※「カスタマーサービス」は単純に「電話番号」が何か間違った形で出てきただけな気がしますが…

 
「早稲田大学」
waseda

東京大学と異なり「創立者」「マスコット」が記載されています。
WASEDA BEARとは…

 
このデータは大学によってまちまちで例えば前述の「東京電機大学」だとまだ対応している項目が少ないようです。

tdu

項目少なめ。

 

検索のアンサーも各種対応

このデータに合わせて学校名+◯◯のアンサーも各種対応しています。

「明治大学 マスコット」
may-j

may-j-1

めいじろうとは。

 
「灘高校 スクールカラー」
crimson

crimson-1

攻撃力高そう。

 
「早稲田大学 著名な卒業生」
waseda-1

waseda-1_1

検索メモでした!


コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.