local

GoogleとYahoo!でランキングが違うシリーズ。
今回はGoogle+ローカルページの影響で指名検索のランキングが異なる事例です。

 

実際の事例

実例を確認してみます。

Google「鹿苑寺」
rokuon-ji
鹿苑寺の公式サイトが1位。

 
Yahoo!「鹿苑寺」
rokuon-ji-2
Wikipediaが1位
鹿苑寺の公式サイトが2位

 
このようにYahoo!のみ指名検索で1位になっていないという事案が発生します。
今回の事例の場合、Yahoo!の1位がWikipediaですが、新規の飲食店などではYahoo!のみ食べログが1位なんてことも。
そして案外こういう事例が多いです。

今回の話はGoogle+ローカルページの影響でGoogleのみ順位が上がっていると想定されます。
ただ、仮にGoogle+ローカルページがなかった場合、どちらも上位表示されないということが考えられますよね。
…しかも指名検索で。

 

店舗・会社持ちの人は登録しよう

Google+ローカルページが自動的に生成されている場合はGoogleだけ上位表示されていることもあります。
もし自動的に生成されていない場合、指名のランキングに影響する可能性があるので、実店舗や会社を持っている人はローカルページの登録をすることをおすすめします。

参考:あなたがGoogle+ローカルページを絶対に登録・管理しなければならない理由 | 海外SEO情報ブログ

上位表示の云々に関係なくローカルページはきちんと管理できるようにしておくのがベストなんですけどねw
ひとつのデメリット事例として。


コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.