先日京都観光に行った時の検索体験談。

とある検索をしたところ、検索意図がとてもよく考慮されているなというサイトを発見したので紹介。

 

「京都観光」と「京都駅観光」の検索意図の違い

突然ですが「京都観光」と「京都駅観光」の違いってなんでしょうか?

おそらく以下のような違いを提示される方が多いのではないでしょうか。

 
「京都観光」…京都(全体の)観光スポットを探している人の検索キーワード
「京都駅観光」…京都駅(周辺の)観光スポットを探している人の検索キーワード

 
キーワードからするとこんな感じですよね。

 

「京都駅観光」で検索している人の背景は?

今回「いいな」と思ったのは、ある状況下で「京都駅観光」と検索した時に出てきた下記サイト。

 
京都駅から徒歩圏内の観光スポットをご案内!新幹線の時間まであと1時間…、最後の最後まで京都満喫! | 京都府 | [たびねす] by Travel.jp

 
私が「京都駅観光」と検索した時がまさに「新幹線の時間まであと1時間だけど、せっかく来ているのだからどこか京都駅の近場で観光したい」といった心境で、もうこのサイトの内容がピッタリだったわけです。
あまりにも探していた内容とピッタリだったのでちょっとゾワッとしましたw

 
***

前述の話に戻します。

「京都観光」「京都駅観光」の違いを先程掲載しましたが、深堀りしていくと色々な属性が付いてくるのではないでしょうか。

 
「京都観光」…京都(全体の)観光を探している人の検索キーワード。これから京都を観光する人。京都にはどんな名所があるのかを探したい人。

「京都駅観光」…京都駅(周辺の)観光スポットを探している人の検索キーワード。京都には観光スポットが色々とある中で「京都駅」で探すということは時間的な制約のある人。手短に京都観光を楽しみたい人。

 
改めて考えてみると「来週から2泊3日で京都観光に行ってきます!」という人が「京都駅観光」と検索するとは考えづらいですよね。
当たり前っちゃ当たり前なんですけども、検索キーワードの深堀りの仕方を感じた京都観光でした。

 
長々と書いててちょっと思ったんだけど、これ感動してるの私だけ?w

 

(京都観光)おまけ

webrider

京都の観光スポット・Webライダーの(建物だけ)見学してきました。

webrider

ヒーロー事業部と本部があった(SEO的な気付き)。