この企画を覚えている方はいらっしゃいますでしょうか。

リアルタイム同人誌日誌

ご存知でない方に説明をすると、

ノリで応募したコミケに受かってしまい、SEOの同人誌を出すことになるものの初めてのコミケにて各種不備があり、前日から当日にかけてコミケスタッフの人にひたすら謝罪を重ね、なんとかコミケで書籍販売。完売した」

という話。
その際には40部しか販売していなかったので「電子書籍にするかも」と言ったわけですが、「忙しいから」という理由で後回しにしていました。

 
てか、無職だし、忙しくないじゃん。

 
最近、忙しくないことに気が付いたので電子書籍にチャレンジすることにしました。
あの書籍がAmazonでも販売される…!?

 

電子書籍の作り方(Amazon)

ひとまずKindleで販売できるようにしたいと思っています。

作り方はこちら。(自分の場合MacユーザーなのでMac版の説明になります)

Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング: Amazon の Kindle ストアでの電子出版に関するヘルプ

Kindle対応している形式が以下の通り。

Word (DOC または DOCX)
注: 現在、Word については縦書きやルビなどの日本語固有のフォーマットはサポートされていません。
HTML (ZIP、HTM、または HTML)
MOBI (MOBI)
ePub (EPUB)
RTF (リッチ テキスト フォーマット)
TXT (プレーン テキスト)
Adobe PDF (PDF) 注: 現在、日本語の本はサポートされていません。
Kindle Package Format (KPF)
Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング: Amazon の Kindle ストアでの電子出版に関するヘルプ

自分の持っている原本がai形式。そしてこれは対応されておらず。
だったらaiをPDF変換すればいいんじゃないかと思ったのですが、上記の通り日本語未対応。

 

色々検索していくうちに迷子に

色々調べまくった挙句、「PDFをMOBI形式にするのが早いのではないか?」という結論までは来ているのですがこれがまた難しい。

参考になりそうなサイトとしてはこちら。

Kindle Paperwhiteで自炊(PDF化)した本を読む手順

これは自炊した本をPDF化し、それをCalibreというツールでMOBIにするというもの。
で、やってみた。

Calibreの変換後の画面。
mobi

MOBIに変換できており「MOBI」部分をクリックすると…

ビューワーが開いてきちんと変換していることが分かります。
e-book
(原稿そのままで何も調整していないですが一旦どういう感じなのかを見るためです。これはのちほど調整予定)

そしてこれをKindleが無料提供している「Kindle プレビューアー」を通して確認してみます。
まず元ファイルを入手するためにCalibreの「パス名:クリックして開く」部分をクリック。

mobi_1

すると…

folder

ファイルが4つある。
.MOBIみたいなファイルがひとつあってそれを開けばOKみたいな流れかと思ってたのに4つある。

…とは言っても、このファイルの中に.MOBIファイルがあるのでそれを「Kindle プレビューアー」で確認。

hyousi
(実際はモザイクが掛かっていません)

何故か人物画だけが抽出。しかも目張りなし。
なんでPDFからこんなパーツ取り除けるのw

(今ここ)

 

現状について

多分自分がMOBIファイルについてあまり正確に認識していないためにこういうことが起こるのだと思う。
次回はMOBIファイルについて仕組みを理解する(か、ちゃんとKindleのプレビューアーでも開けるようにする)。

MOBIについては多分これ。

Mobipocket – Wikipedia

「WindowsPC用電子書籍システム」と記載されているところが気になる。