前回:2014年12月のアクセス解析

先月のアクセス解析振り返りです。

 

1月の数値推移

bakake-1501-1

bakake-1501-2

ユーザー数、セッションともに1月もやや下がりです。

 

1月に書いた記事でよく読まれたもの

contents1501

1月は1つランクインしました。

5位
924PV
何はともあれごめんなさい、読んでもSEOスキルが全然上がらなそうな検索ニュースまとめ(1/3~1/9)

役に立たないニュースの中でもかなりアクセスが跳ね上がったほうだと思いますw

あとは「GITADORAスキル(目安)計算ツール」という完全俺得なツールが入ってきましたね。地味に使われてて嬉しいw

ツール系(というほど大袈裟なものでもないのだけど)は一旦どこかでつくったものをまとめたいところ。

 

「見てもらえる」サイトにしたい

先日海外SEOブログでこういう記事が取り上げられていました。

Google、アンサーボックスに日付を表示

僕の敬愛するGOS師匠がH/T(他の記事に触れる、的な意味?)されていますが、実はその前に陸の孤島みたいなサイトでひっそりと同じトピックが更新されていたのです。

 
(陸の孤島)
【2015.1.17】Googleアンサーボックスに日付が付与。情報の鮮度も分かるように。(1/17)

 
(権威)
Google’s Answers Show Date Information(1/28)

 
(権威)
Google、アンサーボックスに日付を表示(2/10)

 
SEO関係者なら、バカ毛は別に毎日見なくてもいいですけども海外SEOブログは見るべきとか言われますもんね。
同じトピックでも拡散力が全く違うという現実を目の当たりにして、もっと「定期的に見てもらえる」サイトになりたいなと思ったところです。

何が言いたいかというと羨ましいもっと有益な情報を定期的に配信して「見なきゃ」と思われたいなという話です、はい。

こういうのは日頃の信頼の積み重ねなんだろうなあ。役に立たない情報とか配信している場合じゃない。配信するけど。

 

まとめ

ということで「Feedly」とか「Live Dwango Reader」に登録してくれてもいいのよ。