前回:Flashページを作ったらスマホ検索結果で「動作しない場合があります」表示になった。

この時のFlashサイトに修正を加えてどうなるのかを確認してみました。

 

経緯

・Googleの公式発表:Googleの検索結果に、誰もが表示できるウェブサイトを(2014/10)

この時から「大部分がFlashであるようなページ」(公式より)は「Flashを使っている可能性があります」という表示になりました。

 
・実験ページ作成:【休日検索雑談】敢えてFlashページを作ってスマホの「非対応」状況を生み出してみる
→そこでFlashページを敢えて作ることで「非対応」を体験してみることに。

 
そして前回:Flashページを作ったらスマホ検索結果で「動作しない場合があります」表示になった。

flash
満足。

 

今回の実験

今回は対象ページに文章を500文字程度突っ込んで、Fetch as Googleを送ることでどうなるのかを検証します。

(今まで)
smh
テキスト13文字w

(変更後)
smh
テキスト520文字へ。

スマホ(iPhone)で見るとこんな感じ。
smh

 
ここからWebmasterToolにてFetch as Googleを送信。
fetch

スマートフォン向けのって「インデックスの送信」ってあったんですね。
スマホ向けに全然使わないから知らなかった。

 

送信直後の状況

Fetch as Google送信後にクローラーがすぐに来ました。
ログは以下の通り。

************************
2015/2/4 6:00
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_0 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10A5376e Safari/8536.25 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)

2015/2/4 6:00
Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)
************************

当たり前ですが検索結果にはまだ変化なし。
beforeafter

(左がFetch as Google送信前、右が送信後)

ちなみにYahoo!スマホ版は通常表示でPCと同じ。

yahoo

実際にこの状況を見てみたい!という方がいらっしゃったら以下のキーワードで検索していただければ引っかかります。
flash-key
テキストで書くと別ページが引っかかるので画像にしています。

あとはこの仕掛がどうやって動いていくのか…
また検証が進んだら公開したいと思います。

 

追記(2/5 19:19)

2/5 8:08の段階では下記の通り、まだ「非対応」表示のままでした。

smh-change-2

ですが、検索結果に変化が出たことをキムさんに教えてもらいました
(ありがとうございます!)

確認したのは2/5 19:15。

smh-change-1

この実験ページ、titleにクローラーが来た時間を表記させるようになっているのですが、見てみると新しいクローラーが来たみたいですね。
ちなみに実験後のクローラーログは以下の通り。
(前述のものも含めています)

************************
2015/2/4 6:00
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_0 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10A5376e Safari/8536.25 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)

2015/2/4 6:00
Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)

2015/2/4 16:51
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_0 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10A5376e Safari/8536.25 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)

2015/2/5 11:16
Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)

************************

時間の反映は赤字の部分ですね。
flashじゃない判定はどこのクローラーで出してるんだろう。2/4 16:51のものかな。

 
***

(余談1)PageSpeedInsightsのUA

誰かが送っていたのか一応UAが取れたのでw

公式でUAは公開されていませんが以下の様な記述があります。

Page Speed Insights では、携帯端末やデスクトップ端末向けのページのパフォーマンスを測定します。URL を 2 回(モバイル ユーザー エージェントと PC ユーザー エージェントで 1 回ずつ)取得します。
PageSpeed Insights について

(PC版)
Mozilla/5.0 (X11; Linux x86_64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko; Google Page Speed Insights) Chrome/27.0.1453 Safari/537.36

(スマホ版)
Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_0_1 like Mac OS X) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko; Google Page Speed Insights) Version/6.0 Mobile/10A525 Safari/8536.25

 
(余談2)PCの検索結果とインデックス状況が異なる

検索結果titleの時間に注目してみてください。

・Google PC(2/4 6:00表示)
pc

・Google スマホ(2/5 11:16表示)
smh-change-1_1

・Yahoo! PC(2/5 11:16表示)
yahoo-pc

・Yahoo! スマホ(2/5 11:16表示)
smh-y

まあ時間差レベルですかね…

ひとまず今回の検証は以上になります!スマートフォーン!