気になった広告クリエイティブの話。

 

ネガティブなイメージのあった広告

スマホの解析アプリを触ってたら結構な頻度で表示される広告がありました。

ad

「昼間、◯◯たちが何をしているか…知ってる?」

もういかにもじゃないですか。
絶対そっち系のアプリに誘導されるんじゃないかと思ったわけですよ。

で、本能の赴くままに検証のためにクリックをしたところ、意外な会社が。

disney

ウォルト・ディズニーの名前が。マジか。
調べてみると100%子会社みたいですね。

ブロードキャスト・サテライト・ディズニー株式会社は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の100%子会社としてBS放送事業立ち上げのために2009年4月に設立されました。2010年10月にBSデジタル放送免許を取得し、2012年3月17日に無料BSチャンネル「Dlife」を開局。
ディズニー社傘下のアメリカ4大ネットワークの1つ、ABCが製作・放送する人気ドラマを中心に、海外のドラマ、ご家族でお楽しみいただける映画や海外のバラエティ番組、ニュースなど、選りすぐりの番組をお届けいたします。
ディーライフ/Dlife 企業情報 |完全無料のBSテレビ局Dlifeで、海外ドラマも、映画も、ディズニーアニメーションも! | Dlife

 

思ったこと

率直に思ったことなど。

・そもそもこれクリックするかもしれないけどバナーをクリックした人の期待値と乖離があるんじゃないか。
・最初本当にディズニーなのかなと思った。
・健全じゃない方の動画配信かなと思った。

「◯◯」って完全にそっちのキーワードですからね。
検索するとそっち系のサイトしか出てこないですからね。

個人的には面白いんですけど、うーん、どうなんでしょw