Google.com、英語圏では2013年の5月に発表〜搭載されていた機能ですが、日本語版でも「栄養素」の表示がナレッジグラフに掲載されるようになったみたいです。

Google公式(2013年5月)
Inside Search: Time to back away from the cookie jar? Introducing nutrition info in search

 

実際の検索結果

「ショートケーキ」
short-cake

(拡大)
short-cake-2

「カロリー」に加え、「脂質」「コレステロール」「ナトリウム」「ビタミン」などの栄養素が掲載されています。

short-cake-4
データ元は「日本食品標準成分表」。
クリックすると文科省の「食品成分データベース」の対象ページ(ここでいうと「ショートケーキ」のページ)に遷移します。

 

アンサーボックスもそれに合わせて対応

「ショートケーキ カロリー」などの表示も検索結果で補完されるようになりました。

「ショートケーキ カロリー」
short-cake-3

「ショートケーキ コレステロール」
short-cake-5

14年12月18日現在、「分量」部分はコントロール出来ない様子。
あくまで100gあたりのカロリーを表示。

 
英語圏版ではグラム単位やカットの大きさによって区分けが可能。近々こうなるんでしょうね。
cheesecake

ということで検索メモでした!