(おそらく)本日2014.11.19からだと思うのですがGoogleカレンダーに突如Google+で繋がっている人の誕生日が連携されるという超誰得な機能が搭載されたようです。

 

実際のカレンダーの画面

それでは本日実装された誕生日表示を実際の画面で見てみましょう。

calendar

黄色い部分が突然埋め込まれたGoogle+繋がりの人の誕生日です。
鬱陶しすぎる…!

calendar_1

拡大するとこんな感じ。
Google+が始まった時に誰かが言ってた「とりあえず色んな人をフォローしてみよう!」を実践したのがこんな形で返ってくるなんて…!
誰だかよくわからない人の誕生日が自分のカレンダーに埋まっていくのはなかなか壮絶ですw

AKB48のアカウントを大量にフォローしてても、AKB48のメンバー本人が誕生日登録をしていないと表示されない模様。

 

カレンダーを非表示にする方法(PC版)

色々と削除の方法なんかを調べてみたのですが決定的な方法はありませんでした。
が、ひとまず一時的に非表示にする方法はこちら。

calendar_2

左側の「マイカレンダー」の箇所に「誕生日」という項目があるのでここをクリックします。

calendar_4

クリックして色を消すとカレンダーの誕生日一覧も非表示になります。

 

カレンダーを非表示にする方法(スマホ版)

スマホ版も同じような感じ。
Googleカレンダーにアクセスして「誕生日」のチェックボックスを外すだけ。
Googleのアプリでもブラウザで「Googleカレンダー」と検索してアクセスしても同じ設定が可能です。

calendar-smh-1

これで取り急ぎはカレンダーに誕生日が表示されなくなります。

連動しているGoogleではないアプリに関しては、そのアプリの方の設定で制御できることもあるみたいです。
私の使っている「ハチ2Lite」というアプリは設定から非表示に出来ました(これは本当に助かった)。

 

まとめ

それにしても突然誕生日が表示されるとかなんとかならないもんですかね。

ちなみにYahoo!リアルタイム検索で調査した「Googleカレンダー 誕生日」の感情の動きはこんな感じ。

calendar-emotion

不満の方が高いものの件数が少なめ…Google+を使っている人が少ないからですかね?
ただ流れてくるTLを見ると「ウザい」「誰得」などの声が多数。わかるw

ということでちょっと需要あるかなと思って簡易的な消し方をまとめてみました。

 

おまけ

calendar_5

間接自慢的に所々に差し込んでみました。
12月15日が誕生日です。何卒よろしくお願いします。