「バカに毛が生えたブログ」のFGによる、SEO/SEM情報コーナー。毎週金曜日に、国内と海外の役に立たない検索関連の情報をさらっとまとめてお届けします。

 

アンズを食べたい!

アンズを食べたくなったので検索してみようと思ったところ、つい英語で検索してしまいました。

「アプリコット」
apricot

ついクリックして1位のサイトを見てしまった。私の履歴がアレになった。

 

Google先生の女性観

「ほんとはふ」
free

ネガティブなのか前向きなのかよくわからん。

 

ブリキ三種盛り

「ブリキのおもちゃ」とかの「ブリキ」の三種盛りをしてみました!

「錻」(漢字)
buriki-1
文字が出てきてますね。なかなか力強いです。

 
「ぶりき」(平仮名)
buriki-2
ブリキのおもちゃのようなものが出てきました。「もしかして:ブリキ」と表示されたのでここをクリックすれば鉄人28号のようなものがもっと出てくるのでは…!

 
「ブリキ」(カタカナ)
buriki-3

わあい!(白目

 

英語圏の文化、日本語圏の文化

同じ言葉でも文化が違うということが検索結果でわかるということが判明しました。

英語「two dimension」
two-dimension-1

英語「three dimension」
three-dimension-1

 
非常に学術的ですね。
ここでこれらのキーワードを日本語化して検索してみましょう。

 
日本語「二次元」
two-dimension-2

日本語「三次元」
three-dimension-2

うっわーい!!!(絶叫

 

二次元余談

画像検索「二次元」のサジェスト
two-dimension-3

およしなさい。

 

「バカ毛」からの記事をピックアップ

【保存版】Search Summit 2014・リアルタイムレポート #searchsummittokyo #ササミ

2つめのセッション「SEM and Technology」より

手チューニングの方が効果が高いことも多いが、それを実際にやろうとすると手間が非常に大きくなる。

全セッション終了後、某参加者の方が「『手チューニング』ってなんか検索したらヤバそうじゃないですか! これ金曜日ですよ!」とおっしゃってて、激しく賛同したので検索してみました。

「手チューニング」
te-tuning

結果、普通でしたw
(雰囲気を出すためにモザイクにしています)

 
「手チューニング」(意味深)って広告界隈の人の中では普通の共通言語なんですかね?

 

まとめ

なにもしないまま時間だけが過ぎていっているわけですが同人誌の進捗まだです。

これが「進捗まだです」と言ってる人の気持ちか。