もう件名そのものなのですがアニメ・ゲーム系のナレッジグラフの対象範囲が広まった気がするのでメモ。完全なる俺得更新。

 

ナレッジグラフ例

多分いままでなかったであろうものを片っ端からピックアップ。

「ガールフレンド(仮)」
girlfriend

 
「艦これ」
kankore

 
「パズドラ」
pazudora

結構柔軟性が高くなった感じ。

 

カルーセル部分の様子

カルーセル表示させると寛容度(意味深)が広がってきたのかなという感じがします。
library-1
※クリックすると拡大します。

 
あと連作を音楽のように揃えている感じが凄い。

「ひぐらしのなく頃に」
higurashi-1
※クリックすると拡大します。

 
pazudora
「他の人はこちらも検索」部分しかクリック出来ないのもちょっとこのナレッジグラフが生まれたててる感じなんじゃないか感がある。
※通常、他のキーワードの部分もクリック可能。

 

Google.comの様子

「Umineko: When They Cry」
umineko-1

アンサーボックスのようなものも表示。
ナレッジグラフに評価も入ってますね。

 
「Kantai Collection」
kantai

 
「Kud Wafter」
kud-1

海外の普及状況がどんなものかはわからないのでなんとも言えないんだけど日米共通で広がったんじゃないか感もある。

 

まとめ

以上、ナレッジグラフ拡張したんじゃないか疑惑でした。
これからますますナレッジグラフが楽しくなりますね!(しろめ