割と無計画に旅行に行くことが多いのですが、その際の夜の楽しみの一つが地元の居酒屋探し。
で、毎回思うのですけど「地名+地酒」で検索すると全国チェーン店が表示されたりして、そのたびに「そうじゃない感」に襲われます。

 

実際の検索結果

例えば「盛岡 地酒」で自然検索に差し込まれるマップを見てみましょう。

morioka

ほぼチェーン店…!

ちょっと思うのは知っているチェーン店が並んでいると知らないところもチェーン店なのではないか?とちょっと思っちゃうところなんですよね。
7枠あってそのうちの5枠が「東京にもあるよ!」みたいな店だったとしたら他の2枠も同じような感じなんじゃないかと思っちゃう感覚。
これって残った2枠についてもちょっとした損失なんじゃないかと思うわけです。

 

自然検索は?

ちなみに自然検索枠については普通に地酒についての情報を返しています。これはとても真っ当。

morioka-1

グルメサイトなどが差し込まれるものの地元に寄った情報が多いですね。
これは非常に納得する結果。

 

Yahoo!検索は?

Yahoo!検索で差し込まれるYahoo!ロコは結構いい感じに。

yahoo-morioka

もしかしたら地域差や検索キーワードによっても差があるかもですが…

 

思ったこと

思ったこと。
Googleのマップの箇所にも細かくキーワードと合わせた調整をしてほしいということ。

普通「地域+地酒」で検索する人は観光客に近い、地元のことをよく知らない人なんじゃないかと思うわけですね。
そこでチェーン店を出されてしまうとちょっと…となってくる。

チェーン店の需要にマッチしているのは(多分)地元の人で「ちょっとどこか飲みに行こう」とかそういう人なんじゃないかと思うわけです。
その場合に多分「盛岡 居酒屋」みたいな検索をするんじゃないかと。あと「飲み屋」とか。

 
逆に観光に行く際に、検索者としてはGoogleのプレイス部分を参考にせずに自然検索の部分だけを参考にしていけばいいのかなと感じました。あるいはYahoo!検索。
というか、事前に調べて行けよって話でもありますが。

個人的にはマップ部分に地酒の置いてあるところが一覧表示してあると比較しやすくて使いやすいのかなと思ったりするんですけどね。

というわけで本当に根っからの雑談だったわけですが、旅行に行ってプレイスの部分に思うような結果が出て来なかった際に参照ください。