「バカに毛が生えたブログ」のFGによる、SEO/SEM情報コーナー。毎週金曜日に、国内と海外の役に立たない検索関連の情報をさらっとまとめてお届けします。

 

ナレッジグラフの変遷

ナレッジグラフで変化があったとのタレコミ情報をいただきました。

「ハト」で検索した際のナレッジグラフがこんな感じだったそうです。
20140903hato

画像の圧倒感w
そこでこんな申請をしたとか。

 
20140903hato-2

画像がk(自粛)

 
そして、今。

20141003hato

謎の感動…!

※タレコミ情報ありがとうございました!

 

ラーメン検索

ラーメン好きの人とラーメンの話をしていたわけですよ。
で「最近いいなと思ったところはどこですか?」と聞いたところ、「『凛』は良かったですね。渋谷の。」と言ってたのでどんなラーメンが出てくるのか画像検索をかけました。

 
「凛 渋谷」
rin

食べたい(意味深

 

インテント(検索意図)を探る

検索キーワードには検索ユーザーのインテント(検索意図)というのがあるわけですね。

 
例えば有名なところで言うと「ワンピース」
「ワンピース」という単語には洋服のワンピースとマンガのワンピースがありますよね。
ただ大半の検索ユーザーが「ワンピース」検索で求めているの(検索する意図)はマンガの方なので10位以内がマンガ(やアニメ)の検索結果になるというもの。

 
この「検索意図」というのを想像しながら、ユーザーのペルソナなんかを逆算して想像していくと案外面白かったりします。

 
ここで一つのキーワードの関連検索を見てみましょう。

「彼女出来ない」
kanozyo-kanren

左から。

「彼女出来ない 特徴」
・想像される検索ユーザー像
自分は彼女が出来ないけど何故なのだろう。そもそも彼女が出来ない一般的な男の特徴は何なのだろう?

彼女が出来ない!という焦りと一般的にはどうなのか、という心境が読み取れますよね。

 
2番目。

「イケメン 彼女出来ない」
・想像される検索ユーザー像
自分はイケメンなのに何故彼女ができないのだろう?

検索意図というよりもこの人に彼女が出来ない理由が分かった気がする。

 

胸キュン検索

Yahoo!検索「胸キュン」

kyun

反応するんです!(白目

 

マジックキーワード「C8*」

画像検索「C85」
c85

 
画像検索「C86」
c86

 
画像検索「C87」
c87

今年の年末の「C87」の画像検索変遷にご期待ください。

 

本日のナレッジグラフ

「山本直樹」
yamamoto

かわいい(確信

 
「横山光輝」
yokoyama

そう、このブログのようにね。

 

ジョヴァンニ・ボッカッチョ検索

「デカメロン」
dekameron

『デカメロン』は、ジョヴァンニ・ボッカッチョによる物語集。ダンテの『神曲』に対して、『十日物語』や『人曲』とも呼ばれる。デカメロンはギリシャ語の「10日」 に由来にする。1348から53年にかけて製作された。

仕事関係でジョヴァンニ・ボッカッチョ検索をすることがあったので合わせて画像検索をしてみたところ

 
dekamelon

全然ジョヴァンニ・ボッカッチョじゃない!
Googleのバグですか?(真顔

 

「バカ毛」からの記事をピックアップ

【検索メモ】絵文字で検索した時のYahoo!とGoogleの反応

PCで絵文字検索すると検索結果に絵文字が表示されない特性を利用した「この絵文字なんでしょうか」クイズというのを思いついたのだけど流行りそうもないので断念した。

 

emoji

 
答え「ナス」

 

まとめ

ジョヴァンニ・ボッカッチョ検索ってなんだよ(自問