「◯◯から◯◯」(新宿から渋谷、みたいな)という路線検索のUIが変更になっています。
現段階(2014.8.11)ではスマートフォンのみ変化した模様です。

比較してみると分かりやすいので見てみましょう。

 

以前のもの

キーワード「高尾から新宿」
road-before
以前はこんな感じで路線の検索が出てきました。

(参照:【2014.5.24】Googleの路線検索に遅延情報も掲載

 

新しいもの

直近のものではタブ形式になっていて「路線」「車」「徒歩」が選択できるようになっています。
(※「自転車」は日本では現在未対応?)

キーワード「高尾から新宿」
road-after

こちらは車の経路。

 
road-after-2

電車。以前と異なり真ん中に地図が差し込まれるようになっています。

 
road-after-3

最後に徒歩。
電車と徒歩の間にあるタブが「自転車」ですね。

 

まとめ

地名から地名への検索を掛けたとしてもその人が電車の路線を検索しているかどうかはわからないということからの対応ですかね。非常に興味深いです。
PCは現状非対応(※下記参照)ですが近々対応される時も来るのかもしれません。

pc-road

検索メモでした。